<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お世話になりました。

大阪では、エイトのカウントダウンコンサート始まりましたね〜。




今年はエイトのツアーが秋冬だったこともあり、前半はエイト以外のことに時間とお金を費やしました。


結局、仕事に追われてしまってる現状ですが、この前半での経験があって随分と精神的に楽になり、後半のエイトごとを楽しむこともできた気がします。


自分的にはやっぱりキビシイ一年ではありましたが、うまい具合に落ち着いたかな。


エイトという楽しみと癒しがあって、それをわかちあってくださるみなさんがいてくれて…これって幸せなことだなと思います。


来年は、仕事での愚痴がますます増えるかもしれませんし、母親の病気のこともあり、いま以上に更新が滞るかもしれませんが、変わらずお付き合いいただければ幸いです。


それでは。みなさん、よいお年を!
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-31 21:32 | Comments(0)

師走

まさに…師走。どうしてこうも忙しいのやら。


休日出勤続きで、緊張と胃痛で他に何も手につかなかった去年程ではありませんが(あー、もう。あの時のことは思い出しただけで胃が痛くなるー、涙)。外回りの仕事が何日も続いてて、事務所の年賀状も未作成。月曜日には発送までやらなきゃ。


何より、こんな状況で来年からメガネくんがいなくなるって…無理、無理ー!明らかにオーバーワークになるのに、すぐには人員補充なしってどういうことよー!

忘年会では、去り行くメガネくんから「大丈夫です!債○整○と家.事.事件(担当の仕事)はもうエキスパートですから」と励まされ、口数少ないボスも珍しく「reiさんにこの前作成してもらった株○総○議.事.録.(たま〜に回ってくる仕事のひとつ)も修正箇所なかったし、もうやれますよ」とフォローされはしても、ただのせられてるとしか思えず。しかもー、問題はそこじゃないの!


ボスの妹さんとは同じ主婦パートとしてよく二人で話すんだけど、とにかく仕事中の緊張感が半端なく、家に帰ったらグッタリ。いまでさえ家事がおろそかになってるというのに、これ以上仕事量が増えたら…考えただけで恐ろしい。そのへんが、独身の男性陣には理解してもらえないとこで。

そんな不安を抱えつつ、とにかく目の前の仕事はやらなきゃならないし…まあ、こんな感じでいっぱいいっぱいの師走です。


とにかく、いまはマルの主演舞台「ギルバート・グレイプ」のために、頑張るしかありません。というか、舞台があるから頑張れてる…っていう方が正しいのかも。

それに。必死に探してた大阪公演にお誘いいただくという、とても嬉しいこともありました。本当に感謝感謝です。 そらもう、仕事休んで行きますとも!これが行けないなら仕事する意味ないもの。


ええい!もう開き直ってやるんだもん。平日に二日連休とってやるぜ!
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-25 23:13 | 仕事 | Comments(4)
12月5日。この日も晴天。
元々温泉にあまり興味はなく(特に大浴場は無理。誰にも邪魔されずひとりでゆっくり入りたい)、冬場は一日一回お風呂入れば充分って考えなんですが。。。

お部屋に露天風呂付きっていうのは、そんな私でさえも「朝風呂入ってこよう」とウキウキしてくるもんなんですね〜。


全客室が海側のこのホテル。波の音を聞きながら入る温泉は格別でした。説明書に日の出の時間が書いてあったので、それに合わせて入れば良かったな〜。


朝風呂の後は、海の見えるレストランで遅めの朝食。焼き魚、明太子、湯豆腐、だし巻き卵、ちりめん山椒、焼き海苔、サラダ、ご飯、お味噌汁、ヨーグルト、…完全に和食の朝食で、紅茶のプリン付き♪


もうね、ホントに美味しかった。 どれもこれも、きっと良い素材を使ってるんだろうなっていうのがわかるお味。特にご飯が美味しくて、おかわりしたくなるほどでしたよ。


ゆっくり朝からご飯食べるなんて旅行のときくらい。普段は、ご飯よりもとにかくギリギリまで寝ていたい方なので。こんなゆったり時間もたまには必要だなと思います。


さて。さっさと食べてしまった夫は、ゆっくり食べてる女性陣を待つ心の余裕などなく(とにかくじっと座ってるのが苦手)、こうちゃんを連れてレストランのテラスに出て行ったので海でも見てるのかなと思ったら、そこからホテルの外に出て行ったらしく、私らが食べ終わるまで戻ってきませんでした。


まあ、これも想定内。食後のコーヒーを用意してくれるスタッフさんに「お二人の分はどういたしましょうか?」と聞かれたので「もうこっちには戻らないと思うので、私たちの分だけお願いします」と答えて正解でした。


ええ、部屋に戻ってしばらくしたら、コンビニで山ほどお菓子を買いこんで二人は帰ってきました。朝ご飯食べたばっかなのに…やれやれ、どこまでお子ちゃまやねん (苦笑)


この日は舞台ギルバートグレイプの一般発売日。FCもプレイガイド先行予約も落選してしまったけど諦めきれない大阪公演。10時からゆぅと二人でチャレンジ。

エイトファンになってから随分とリダイアルの速度ま速くなったもんだわと思いつつ。10分経過したところでぴあに繋がるもすでに完売。


これはもうダメかもな〜とは思っても、とにかく可能性がある内は…と他のプレイガイドにかけ続け。結局、繋がったときは全て完売してました。それだけ需要があるってことは喜ばしいことだけど、やっぱへこみます。


そんなヘコんだ状態でチェックアウト。このホテル、ゆっくりもう一泊したかったな〜 。連泊すれば、もっともっと良さを感じられそうです。


しかし。決して安くはない宿泊費。思いっきり奮発した分、明日からまた切り詰めて切り詰めて節約生活に入る我が家の経済状況では、一泊が精一杯。


丁寧にホテルの外までお見送りに出てくれるスタッフさんたちに会釈しながら、「今度はいつ来れるんだろ」とちょっとしんみりしてしまいました。


さて。ライブまではもう少し時間があるので、高崎山へ行くことに。私は、ずっと昔行ったことあって、お猿さんが怖かった記憶があるので、駐車場で待機。基本的に動物は苦手なもので。


この日は昨日に増して良いお天気。車の中でウトウトしてたら、いつの間にか開演30分前。なのにまだ戻ってこないドライバー。電話したら、こうちゃんが「まだ帰りたくない」とダダこねてるらしく。私は私で「もう間に合わんって!開演時間言ってたやろー!」とダダをこね(笑)。


結局、従妹親子は高崎山に残し、会場でエイター友と会う約束してるゆぅと一緒に会場に着いたのは、開演10分前。「ちょっとー!間に合うの?」とやいやい言われて無事に送り届けた夫は、そのまままた高崎山へ。ご苦労さまでございます。


ライブ終了後、帰りはまた別府湾SAで夕食。私ら大人は蕎麦で軽くのつもりが、悪ガキが「僕、ハンバーグ!」と言ってきかず。結局、昨日と同じイタリアンレストランへ。


ここでちょっと調子に乗りすぎたこうちゃん、従妹から叱られ、謝ったそばから同じことするもんだから、私からもきつく一発。


いやいや、子ども連れは大変です。しっかし、うちの娘らはこんなに手はかからなかったような気がするけどな〜。男の子は甘えん坊だし、手がかかりますね〜。


姉妹のように育った従妹の子とはいえ、よそ様の大事なひとり息子…とわかっていても、この旅行中ゲンコツも一発食らわせました。これでますます「reiちゃんはコワイおばちゃん」として、インプットされたに違いない。


まあ、そんなこんなで色々ありましたが、総合的に大満足な大分遠征でした。
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-14 19:18 | 遠征記 | Comments(2)
12月4日。晴天。朝9時出発。

今回の別府行き、温泉好きの夫がドライバー。エイトコンとホテルが目的の私と従妹。すでにエイトを卒業、でもエイターさんは大好き、目的はうみたまごのゆぅ。同じくうみたまごが楽しみな従妹のひとり息子・悪ガキこうちゃん(小1)の計5名。

赤ちゃんの頃からとにかく身体が弱いこうちゃん。体調が心配でしたが、1週間前に中耳炎発症。なんとか回復しましたが、従妹に「直前に具合悪くなったらどうする?」と聞いたら「そりゃあ、置いていくしかないやろ。ホテルも予約してるしコンサートもあるし」とサラリと言い放ちました。優しくて理解ある旦那さんとお姑さんで良かったよ、あんた。

途中サービスエリアで休憩。「山田SA」(笑) ええ、エイト絡みの旅行ですもの。

その後、ここも目的地のひとつ。「別府湾SA」で昼食。ここは湯布院で有名な「山荘無量田」がプロデュースしてるだけあって、お土産売り場でさえとってもオシャレ。トイレも綺麗だし。敷地内にはイタリアンレストランやカフェやお蕎麦屋さんがあり、去年のパズルコンの時も利用して美味しかったイタリアンレストランで昼食。

子ども連れのため、ちょっと隔離された席に通されました。まあ。。。これは仕方ないな。こうちゃんとゆぅは煮込みハンバーグ。夫はポークカツレツ。従妹はうにのパスタ。私はきのこのクリームパスタ。どれも一口ずついただきましたが、美味しかった!そして、セットで注文したサラダがこれまた美味しいのです。野菜の上にのったしらすもドレッシングもどれも美味しい。

悪ガキこうちゃんも、まあまあお利口にしてました。私のひと睨みくらいで済みましたから(笑)。

さて、昼食後はとても良い天気なのでSAの敷地を散歩。まず、ここで夫が行方不明になる。この人「A型って絶対嘘やろ?そのマイペースさはB型に違いない」と思うほど、団体行動ができない人でして。ちょっと目を離すとどこへ行ったかわからなくなります。子どもより手がかかる。

まずは、ホテルみたいで快適なトイレに男女別れて入ったところ。。。しばらくすると、こうちゃんが一人で女性トイレに入ってきて言いました。「せいちゃん(←こう呼んでます)がいなくなった」

まあ、私ら家族にしてみればいつものことですから「多分個室に入ってるな。あと20分くらいしたら出てくるよ」と、さっき満腹になったにもかかわらずソフトクリームを食べながら待つ。これがまた美味しいの!この日はぽかぽか陽気で、外でソフトクリーム食べても全然寒くなかったです。

そして、読み通り20分くらい経ったところで何食わぬ顔して夫が戻ってきて、別府湾を眺める。釣り好きの夫、「今日はよう釣れとるやろうな~。あの辺がよく釣れる場所」だと指さして教えてくれますが「そんなん興味ねえし。どうでもいいし」と言い放つわたくしはじめ女性陣。いよいよコンサート会場へ向かうことに。

大分のコンサート会場横で私と従妹は車を降り、残りの3人はうみたまごへ。ここでも夫が何度か行方不明になったらしい。ゆぅにこうちゃんを任せて、勝手にひとり行動しまくっていたらしい。ったく、お前は子どもかっ!

コンサート終了後は会場近くにお迎えにきてくれてまして、時間も押してるので急いでホテルへ向かう。。。はずが。。。会場からホテルまで10分くらいで到着するはずが。。。

またこいつですよ。本当にA型なのかしらね~。裏道を好む傾向にある夫。「道は必ずどこかに繋がってるから心配するな。」と言われましてもね~。知らない土地でわざわざ裏道通らんでもね~。案の定、一方通行にぶち当たって、行くべき方向はわかってるのに辿りつけないというね。だから詳しい地図印刷しようか?って言ったのに。そんなもんいらんって言ったのはどこのどいつだー!

車中、なかなかの険悪ムードになりつつ、なんとか今回宿泊するホテル「うみね」に到着。午後5時にチェックインの予定がすでに5時半。しかも、このホテルはスタッフさんがチェックイン時間には駐車場の入口で待って出迎えてくれるので、寒い中随分と待たせてしまい恐縮。その上、満面の笑みで迎えられますます恐縮。

本来ならウエルカムドリンクをいただきながらチェックインですが、到着後すぐにレストランに。さあ、楽しみにしていた豊後牛と伊勢海老の鉄板焼きですよー。

まずは食前酒。そして、従妹が2日後誕生日の私のためにシャンパンをあけてくれまして。ちょうど「ヴーヴ・クリコフェア」をやってたので、奮発してくれまして。従妹はまたしても優しいお姑さんにお小遣い貰ってきたらしく、おかげでわたくし美味しくいただきました。毎度ごちになります。あっ、下戸の夫はウーロン茶です。

オードブル、スープ(といってもおちょこ程度)、サラダ。お昼に食べたサラダも美味しかったけど、ここのサラダがまた絶品!野菜が美味しいー。ゴマのドレッシングも風味が良い。

そして、いよいよ伊勢海老が鉄板で焼かれます。う~ん、ぷりっぷりで甘くて、美味しいわ~。続きまして、ふぐとホタテ。もちろんウマウマでございます。シャンパンも進みます~。お待ちかね、豊後牛ー!柔らかいのはもちろん、脂がじゅわーっと甘いのです。美味しいー!

ここまでアホみたいに美味しいしか言ってませんが。なにより美味しかったのが次に出てきた野菜たち。肉厚のシイタケなんか特にたまりませんでした。ここまで野菜を美味しいと思ったのは初めてかも。

もうすでにお腹いっぱいですが、次に豊後牛のすき焼きも出てきまして。ご飯に赤出汁。これは食べきれないやろと思ったものの。。。ご飯がめちゃくちゃ美味しくてあっさり完食。

味といい、スタッフの接客といい、ここは素晴らしい。私たちのテーブルを担当してくれたシェフもとても優しい口調で食財の説明してくれて、「僕のハンバーグ(子ども食はハンバーグ)早く食べたーい!」とワガママ言いだしたこうちゃんにもキチンと客として対応してれて。

若いスタッフが多いのですが、子どもが退屈しないように話かけてくれたり、私らが「こうちゃん、静かにしなさい」「こうちゃん、ちゃんと椅子に座りなさい」と話しているのを聞いたらしく「こうちゃんっておっしゃるんですか?」と尋ねられ「○○こうきです」と答えたあとは、常に「こうきくん」と名前で呼びかけられ。

さらに驚いたのは、食後のデザートは1階のラウンジへ移動していただいたんですが、そちらのスタッフにもすでにそのことは伝達されてて、「こうきくん、ジュースはアップルとオレンジどちらがよろしいですか?」と聞かれたこと。これは一流ホテル並みだな。

部屋に戻るときも、「え!?どこから見てたの?」ってくらいのさり気なさで、さっとエレベーターのボタンを押しに駆け寄ってきてくれるし。どのサイト見ても口コミが5点満点中4.8点とかのはずだわ、これは。

めちゃくちゃ感心しながら、やっと客室へ。ここで、またみんなで「おおーー!!」と感嘆の声を上げました。とにかく広いし、嫌みのない程度のオシャレ度なので落ち着くー。アロマの香りもイイ感じ。ホテル選びはすべて任されていたので、ここまでみんなが喜んでくれると私も嬉しい。

各部屋に半露天風呂付きですが、夫とこうちゃんは屋上の展望露天風呂へ。ここもしっかりスタッフの心遣いがあったそうです。

私らはお部屋のお風呂へ。ライブ後、別府の夜景を観ながら入る温泉は最高でしたよ。「ああ、同じ町にマルがいるんだわ~。温泉浸かってるかな~」なんて思いながらだもんで、余計にね(笑)。あっ、夫ですか?彼は運転の疲れからか午後10時前にすでにご就寝でした~。

お風呂上がり、喉が渇いたので冷蔵庫を見てみると、「毎朝スタッフが汲みに行ってる由布岳の湧水」が無料。そりゃあ飲んでみるでしょってことで飲んでみたら。。。これがウマい!普段ほとんどお水は飲まないのですが(お茶の方が好き)、これはそんな私がゴクゴク飲めるほど。ゆぅも従妹も「このお水美味しいー」と絶賛。とにかく、大分に来てから何度「美味しい」と言っただろう。


そして。。。温泉ですべすべになったけれどもそこは念には念を入れて、みぃオススメのパックもして、明日のデートに備え、早めにベッドに入りました。「マルは今頃何してるかな~」と思いながらね(笑)。
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-12 01:48 | 遠征記 | Trackback | Comments(4)
写真のサイズがバラバラ(苦笑)

まずは別府湾SA。お天気も良くて、昼食後しばし散歩。美しい景色に思わずパチリ。
a0075478_822861.jpg



今回泊まったホテルの客室。スタンダードで70㎡の広さ。
a0075478_822816.jpg


全室大型液晶テレビ。DVDも観賞できます。
a0075478_82285.jpg


右奥が客室備え付けの半露天風呂。
a0075478_822823.jpg


寝具もとても寝心地の良いものでした。
a0075478_822869.jpg


パウダールーム。
a0075478_82282.jpg


半露天風呂。別府湾が見えます。私が泊まった部屋は岩風呂、ゆぅと従妹はヒノキのお風呂でした。
a0075478_237668.jpg


ボケボケだから大丈夫だな((笑)。こちらはゆぅと従妹が泊まったお部屋。悪ガキ連れのため早くも荷物が散乱。
a0075478_23133287.jpg

a0075478_23766.jpg


こちらのパウダールーム。反射して見えませんが、ガラス張りで窓からは別府湾が見えます。
a0075478_237654.jpg

[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-11 23:28 | 遠征記 | Comments(0)

大分公演2日目。

2日目はスタンドのほぼ中央。前日はアリーナで表情やら細かいとこまで見えて、ダンスも堪能できたし大満足だったのですが。この席も全体を見渡せて、しかもエイトがバックステに来たときはちゃんと肉眼で確認できる位置で、初日、2日目と本当に理想的な席でした。

More
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-11 18:51 | 関ジャニ∞ | Trackback | Comments(0)

大分公演初日。

福岡1公演、大分2公演、これで私のパッチコン参戦は終了しました。今回の構成が本当に大好きで。しかも、見れば見るほど大好きになっていって。

わたし的ラスト公演では、ロックメドレーあたりから「あぁ、これでもうこのツアーのライブは見納めかぁ〜。このままずっと終わらないと良いのに…」と、楽器隊のマルのベースを弾く姿にメロメロになりながらも、寂しくて寂しくて仕方がなくなりました。

まあ、毎回ツアー参戦終了後は ぬけ殻状態ですけども、今回は特に顕著で。車の中やお昼休みに♪8UPPERS聴いては、ライブを思い出してウルウルしてるというね。なんとも困った状態です。

いまの私にとっては、それくらいエイトは(特にライブは)大きな存在。生きる糧なんです。でもいつまでもメソメソしてられない。さあ、気持ちを切り替えて、来月のマル舞台を楽しみにしんどい毎日を頑張るとしますかー。


では、衝撃の「丸山隆平ゲ○疑惑」をとりあえずメモ程度の状態ですがアップしていたので、それ以外で覚えることを。

More
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-11 18:29 | 関ジャニ∞ | Comments(0)

メモメモ

私のパッチコン参戦終了しました。


大分初日はかなりの良席でしたが、ありがたいことに2日目はスタンドながらトロッコが通る通路の一列目だったので、前日よりもさらに間近でマルを見てクラクラしました。


プロアクも韓流スター・マさんバージョン。最後の挨拶もマル。そして…MCは…「丸山隆平ゲ○疑惑」(爆)怪しいです。かなり怪しいです。


以下、忘れないようにメモ。


大分初日ライブ後、皆で焼肉食べに行き、横山さんのポテっとした唇を見てマルが呟いた言葉…「裕ちんの唇ってキスしたら柔らかいんかな?」

大分二日目。ヨコとマル二人で温泉へ。車(かな?)の窓ガラスをじーっと見ていたマルが、「なあ、いま俺が裕ちんにキスしたらどうする?」

「おお!(驚)って言うやろな。と、俺も案外真面目に答えてしまった」とヨコ。

マル抜きでメンバーに集まってもらって「マルから告白されたんやけど、どうしたらええ?」と相談するんもおかしいから、あえてMCで話題にしてみたヨコ。


笑い話で終わらせたいヨコ、しかしそれを聞いてるマルがやけに神妙な顔してるから余計に怪しい。

「お前、ガチか!@すばる」「釈明するならちゃんとしろ!@亮」

「いやいや。俺はただ純粋に…裕ちんの唇見たらそう思っただけで@マル」

「だから、そう思うのがオカシイやん!」

「まあ、最初のんは皆もいたからよしとしても。二人きりで、しばらく沈黙があって、なんかためらったのちにって感じであんなこと言われたらどうしたらいいん?@ヨコ」

「いやいや。外の景色を見てたら、ああ、秋も終わったな〜って。窓の外見てたら裕ちんの唇が視界に入ってきて…@マル」

「完全に人肌恋しくなってもうてるやん!秋の寂しさ出してもうてるやん!@大倉」

「まあ、マルが秋の寂しさ出てもうたとしても、なんでそこでキスしようって思うん? 」

「俺は、ただピュアな気持ちで…@マル」

「だから、それがオカシイねんて!@すばる」「お前、言えば言うほど怪しくなってるぞ。完全にグレーやぞ!@亮」「お前はオレンジじゃない、グレーや」

「メンバー内恋愛禁止やぞ!@すばる」「付き合ってるときはいいけどさ、別れたときどうするん?元カレがメンバーにいたら仕事やりずらいやろ!@大倉」

「ちょ、待って!いまマルのゲ○疑惑について話してたのに、俺が受け入れてるテイで話すんやめてくれる?俺はマルの気持には応えてられへんから@ヨコ」

「マル、言いたいことあるんなら言えや@亮」

「それは、あとで一人ずつにわかってもらうようにする…@マル」

「えっ!?俺ら一人ずつ何されるん?」 「お前、変なことしたらシバくぞ!@ヒナ」

いやいやいや…(しかし、終始全力では否定しないマル)

「マルはさ、女の人が好きなん?」

「女の人好きですよ@マル」

「女の人だけが好きなん?」

…(沈黙)

「だから!なんでそこで黙るん?」「じゃあさ、全然好みやない女とヨコやったらどっち?@すばる」

…(考え込むマル)

「だから!なんで考えるん?」

「雑誌の取材とかでよく聞かれるじゃないですか、もしも自分が女性だったら誰と付き合いたいかって。そんな感じで考えてた@マル」

「俺、自分って答えるもん」「マルは、そのときで違うよな」「いまは誰なん?」

「いま?いまは裕ちんかな?@マル」

「うわー!うわー!」

「こいつ、最近よう写真撮ってるやん@すばる」

「 あー!今日二人で温泉行ったとき、マル、俺の裸の写真撮ってわー!@ヨコ」

「うわー!」「何に使うねん?」「いややー。俺、モノグラムでマルと背中合わせになるん@大倉」

「マルがホンマにそうやったとして、同性愛を否定するつもりはないけど、俺は応えれらへんわ@ヨコ」




疑惑は深まるばかり…。メンバーにやいやい言われても強く否定はせずに、終始真剣な顔のマル。完全にグレー。


涙出るほど笑ったわ〜。いや〜、面白かった!


たとえマルが本当にゲ○でも、好きだぞー!(笑)


そして…マルの気持には応えられへんと言ってたヨコちゃん。その後のロックメドレーで、ベース弾いてるマルに後ろから肩組んでピターッとくっついて歌って、最後にはほっぺにチュー。ちゃんと応えてあげてました(笑)。


良かったねー、マル。ヨコの唇は想像通り柔らかかったのかしらね〜。
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-06 21:01 | 関ジャニ∞ | Comments(8)

はふ〜。

お昼は美味しいイタリアン食べて。

パッチコン@大分はアリーナ4列目。


隠れ家ホテルで伊勢エビにふぐにホタテに豊後牛。それに匹敵するくらい野菜が美味しい。誕生日前祝いで豪勢にシャンパンもあけちゃった。←従妹のおごり。


お腹パンパンになって、お部屋に付いてる源泉かけながし半露天風呂で、久々に温泉入ったら肌がスベスベ〜。


や〜もう大満足な一日だ。日頃のストレス吹っ飛んだわ〜。



肝心のエイトは…なんだかもう。間近で見た丸山さんの動きがとにかくセクシーでセクシーで。以前から身のこなしの美しい人だったけど、それに色気まで加わってる。あの人どうしたの?何かあった?


登場してからずっと、マルにみたらされっぱなしの私は、たっちょんが金髪じゃなくなってることにしばらく気付かず。あぁ、好きだったのにー金髪。


ヨコちょは明らかにモンハンしすぎ。眠そうでエンジンかかるの遅かったわ。仕事に支障きたしちゃいかんやろー(怒)。


で、そのヨコちょがちゃんとお仕事しだしたな〜と感じたのはMCから。しかも、「朝から車の中でヒナが屁をこいた」「こいてへん」の応酬って(笑)。小2かっ!


昔、イケイケイケメンですばるが屁をこいたのを笑ったヨコが、スタッフさんにめっちゃ怒られた話とか。

絶対服従ピラミッドでは、キラーの亮ちゃんの指令が「カンチョウされた顔」に「ウ○コもらした顔」に「皆のオシリを俺が拭いたときの顔」で。


下ネタかっ!しかも小学生レベルやし(笑) 。そりゃ、ヒナも「今日は屁の話ばかり」って言うわ。


MCでお腹かかえて笑った福岡には及びませんでしたが、肉眼で表情まで見えるとやっぱ違うな〜。ダンスもしっかり見られたし。そして、度々マルにやられる私。


そうそう。一緒に入った従妹(47コン@佐賀に参戦経験あり)が「セットが豪華になってるー」「構成が良かったー」


そして…ずっと大倉推しだった従妹ですが、今回すばるの歌声にいたく感動したらしく。「エイトは皆上手いけど、すばる君はずば抜けて上手いね。あんなに細くてちっちゃいのに声量も凄い!」と、もう「すばる君、すばる君」言うてます。


さて。帰ってからレポは…できるかな〜?(苦笑)
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-04 23:00 | 関ジャニ∞ | Comments(2)

初読み合わせ

相変わらずの毎日です。頭痛いし、吐き気もするし、もう目を開けてられない状態でもお仕事してます(泣)ほぼ廃人です。火曜日のマルちゃん補給でなんとか生き返ってます。

今週末は大分!エイトコンに隠れ家ホテルに豊後牛でリフレッシュしてこなければ。



さて。丸の大切な日。いつもは「ふ〜ん」って感想しかないのですが…(マルファンらしからぬ、苦笑)


そりゃあ、いまでこそ「丸山隆平の時代が来た!」と大騒ぎしてますが、ほんのちょっと前までは「また食べ物のはなし!?」とか「マル、仕事してんの?」とか。


それに比べたら、ここ最近は仕事も充実してそうだし、その割りにスケジュール的には案外ゆったりで、プライベートも充実してそうで。それは伝わるものの、やっぱり「ふ〜ん」だったのですよ。


ところが…「初読み合わせ」の日記にはやられました。読みながら思わず泣いてる自分に驚いた。


ああ、初主演の舞台がいよいよ始動するんだな。「マル緊張しいだからな〜。汗いっぱいかいてんだろうな」と、なんだかこっちまで緊張してきて。でも、背筋がピンとなるような清々しさも感じられて。


これから稽古も始まったら、たくさん悩んで悩んで、きっと楽しいことばかりじゃないだろうけど、心配はしてません。


どんな「丸山ギルバート」に仕上げてくるのか、ますます楽しみになりました。


ってことで。大阪公演もやっぱり観たい。先行予約もことごとく取れなかったけど、諦めずに一般発売日にリダイアル挑みますぞ!
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-02 00:25 | 関ジャニ∞ | Comments(6)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b