マルちゃんを語りますよ~。

チチさんからいただいたバトン。久々にやってみます。


アーティストへの思いバトン
『ルール』
1.包み隠さず全て語ること
2.アンカーに突っ走るのは禁止
3.指定するキャラは男の子であること
4.また回されても何回もやること

・指定→【丸ちゃん】



1.出会った場所

ジャニーズから演歌でデビューするグループがいるっていうのは知っていたのですが。。。グループ名なんて知らないし。ハタチそこそこのアイドルなんてまったく興味もなかったし。「あらら~。色モンか~、可哀想に。。。忍○の二の舞にならなきゃいいけど」なんて思っていたのに。

いつのまにかどっぷりハマってます。自分の稼ぎはすべて貢いでおります。

きっかけは次女のゆぅが内くんが好きで、エイトのライブDVD「EXCITE!」を買ったこと。そのDVDを見た、ジャニーズに興味なかった長女のみぃまでもがエイトのファンになり、二人してキャッキャ言いながらDVDを見てたんですよ。

「ママも見てみてー!面白いよー」という娘らを、しばらくは無視していたのですが。。。ある日、ふと「見てみようかな~」と思ったのがいけなかった!(いや?良かったのか?笑)

当時、スマの中居くんファンだった私。スマがどんどんと国民的な人気者になり、ファンの望むものと方向が違ってきたな~と感じていたとこに、エイト@松竹座を見たら。。。「ビビビ」ときてしまったんですよね。(←表現古過ぎ?)

もう、それから連日「EXCITE!」ですよ。若い子の顔の区別がつきにくい歳になっていた私ですが、三馬鹿はなんとなく知っていた。内くん、亮ちゃん、たっちょんははっきりくっきりしたお顔なので、すぐ覚えた。しかし!最後まで「えーっと、この子はギターの子?あれ?ベースの子?どっちだっけ」と区別つかなかったのが”山田”の二人だったんですよね~(苦笑)。

これ言うと、この二人明らかに大きさが違うやん!って突っ込まれるんですが(笑)。でも、そんな二人が”好印象”でした(実は、元安田担でございます~、笑)。

初めて生のマル(エイト)に会ったのは、2005年夏。舞台「マジカルサマー」です。しかも、花道横!エイトさんたちのあまりもの男前ぶりに先ずは驚き。期待していなかっただけに、その演技力にも驚き。中でもずば抜けていたのが、あの伝説の「シートン様」を演じていたマルでした。

「この子はっ!きっと将来良い俳優さんになるわっ!」と、オカマ役のマルに大いなる可能性を見つけた松竹座での出会いこそが、マルとの最初の出会いでした。

ふぅ~、ここに辿りつくまで長かった(汗)。

1問目からこんなにウザく長くなってますが、大丈夫なんでしょうか。


2.丸ちゃんのどこに萌える?

まずは。。。背筋!もうね、マルほどセクシーな背中はいままで見たことないっ!めちゃくちゃ色気を感じるんですよ、あの背中。たとえお腹はポニョってても、背筋だけは鍛えておいてほしいものです。

あとは、上腕二頭筋も良いですね~。数年前の引き締まった二の腕も好きだし、現在のちょっと逞しくなった二の腕もどっちも好き。

それから、ふくらはぎでしょ。「自転車少年記」の時のそれが素晴らしかった!これまた色気すら感じましたもの。

あの~、わたくし決してマッチョが好きなわけでも、筋肉マニアでもありませんから。むしろ、苦手な方ですから。どういう訳か、マルの筋肉には激しく反応してしまうだけですからっ!

何気にダンスでも色気放ってますよね、マルは。ミディアムテンポの曲を踊らせたら最強です。身体を「くねっ」とさせたらこれ以上セクシーな人はいないっ!ってくらい、マルのダンスはしなやか。あー、あと立ち姿の美しさも素敵です~。

そうそう!小窓に映る顔はもれなく当りです。キリッとした男前です。ベース弾きながら、上から見下ろされたりしたら即死です。

はぁ~、こうして書き綴ってるだけでもうっとりしてしまうわ~。つくづくマルちゃんって「セクシー」だと思いますっ!(キッパリ!)←そこのあなた!笑わないのっ!


3.丸ちゃんはSとMどっちでいて欲しい?


どうぞ今のまま、ドMの皮を被ったドSでいてください。小悪魔に振り回される振りをしていてください。


4.丸ちゃんのどんな仕草に萌える?

前髪をすーっと中指で流す仕草。。。って、説明難しい。マニアック過ぎてわからないだろうな。


5.丸ちゃんの好きな所は?

2問目でほとんど書き尽くしたけど(笑)。

「セクシー」な自分にまったく気づいてないところ。黙ってれば間違いなく「正統派二枚目」なのに、一発ギャグでスベリまくり(たま~に「マルちゃん天才っ!」って思うほど爆笑もののギャグもあり)、変顔しまくりなところ。目立ったところでは「ジャニーズのエガちゃん」でありながら、ふっとした時に見せる顔がめちゃくちゃ凛々しく男前なところ。何といってもそのギャップが魅力なんですよ。


6.嫌いなところ

う~ん。レンジャーであまりにも訳わからん小説書いてたときは「めんどくさい奴だな」と思ってましたが、嫌いだとは思わないので。

コンサートでの過剰なピンポイントファンサは「おいおい。もっと冷静に周りを見なさいな。」と思うけど、嫌いにはならない。



7.丸ちゃんに望んでいることは?

謙虚に、且つ自信をもって仕事に取り組んでくれれば良いかな~。そうすれば、きっと認められてくると思うので。認められなきゃおかしいでしょ、マルちゃんほどの才能ある人が。

まあね、本音を言えばもっともっとお芝居の仕事が増えれば嬉しいです。ソロコンもやってほしいけど、チケット取れなかった時のことを考えただけで胃が痛くなりそうなので。その心配のいらないドラマとか、映画とか。あー、でも一番見たいのは舞台に立ってお芝居してるマルかな。


8.もっと絡んで欲しい人は?

ウザがられるほどメンバーには自分から絡んでるみたいなんで(笑)。メンバー以外の綺麗な年上の女優さんから可愛がられるのも見てみたい。可愛がられてる風に見えて、実は逆にもて遊んでそうなマルが見てみたい。ピーコさんに可愛がられて抱きつかれて腕にしがみつかれてるのは、見ていて非常に微笑ましかったです。

真面目なとこでは、ジャニーズ以外の舞台俳優さんとどれだけ渡り合えるのか。。。この絡みは是非とも観てみたい。


9.丸ちゃんを描く時に主張しているところは?

描くって?

えーっと、口元と目元のほくろは特徴的なとこではないかと思います。


10.家族にするなら?

人生やり直すとしたら、結婚は2度としないと思うので(爆)。家族というより、恋人でしょうか。うん、付き合いたいわ。一緒に甘い物食べに行って、「美味しいー」って言い合いたいわ。


11.学ランとブレザー!

学ランは今年のカレンダーでは少々きつかったですね。いまにも♪こうこうぉ、さんねんせぇ~と歌い出しそうな昭和臭さがプンプン漂ってますよね。あれは、髪型の問題かしら?(苦笑)。エブリディで着ていたときは、とっても似合っていたと思ったけど。。。うん、間違いない!髪型のせいだわ。

「自転車少年記」でのブレザーは、とってもとっても似合ってましたよねぇ。あー、ちょっと影のある無口な草太役がハマってたわ~、マルちゃん。


12.私服はジャージとジーパンどちらでいてほしい?

スタイル良いからどっちでも似合うのは間違いないです。ただ、家の中では全然オッケーですが、ジャージのまま外出はしてほしくないです。実際、ジャージで外出しているらしいですが、そんな姿のマルに万が一偶然出会ったら、それはそれで「カッコイイー!ジャージなのにカッコイイー!」と言う自分が想像できますが(苦笑)。

すば倉コンの時に完全私服のマルを見ましたが、ホントカッコ良かった。あの時はジーパンでした。マルは腰で履かないとこが好きです。


13.結婚したい?

実は、以前手相を見てもらったときに、結婚線があと1本あるから晩年また結婚するんじゃないの?と言われたことがあって。「いやいや、結婚はもう懲り懲りです~」って答えつつ。「マルちゃんとなら考えなくもないな」と本気で思いました。イタイですね、相当イタイですね。


14.最後に愛をどうぞ

いや~、もう。”マル愛”は充分語らせていただきました。これ以上は伏字だらけになりそうなので、自粛いたします(笑)。


15.回したいヲタさんをどうぞ

毎度のことですが、やりたい方いらっしゃったらどうぞ。




「気持ち悪っ!」と思われていないか心配ではありますが。。。マルのことを語るのは楽しいです。先日、事務所でメガネくん相手にいかにマルがカッコイイかを語っていたら、「いや~、そんなに熱弁振るわれても。。。」と引かれたのでねぇ。ここで思いっきり語ってみました。満足です。
[PR]
トラックバックURL : http://reitoeight.exblog.jp/tb/7595111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rei8s-cool8b | 2008-10-22 22:02 | バトン | Trackback | Comments(0)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b