感想です。

後日書きます。

早く書かないと。

なんて、言っておきながら早や2週間。

このままじゃ「書く書く詐欺」なので、書きます!今更感満載だけども、書きますとも。





15:14 続きも完成しました♪



「KANJANI∞LIVETOUR2008 ∞だよ!全員集合」



5月17日(土)2部と5月18日(日)2部(ツアーオーラス)に入りました。



開演の5分前には席に着いとくようにと聞いていたので、トイレの列に並んでいたものの間に合いそうにないので、さくっと諦め着席。

17日の座席は最後列。肉眼でメンバーの表情を見ることはできないので、スクリーンを見るのですが、なんせスクリーンまでが遠ぉーーい!

いくら私のお目目が老いてしまって、「遠くはバッチリ見えるぜ!」って状態でも、スクリーンに映るVTRの文字がまったくもって見えません。しかーし!「絶対触るな!」の張り紙を触りまくるマルの艶かしい指の動きは見えるんだなー、これが(笑)

なかなか楽しいオープニングの演出でした。

♪ワッハッハーも♪イッツマイも初めて踊ったけど、やっかし♪ズッコケが一番楽しい!

大好きな♪アグリに大好きな♪ヘブンリなんですが。。。今回のコンサートで唯一「ん?」と思ったのがこの曲のつながり。♪アグリで上がり始めたテンションをどうしてくれんのよー!。。。みたいな。ここはあと1曲ノレる曲を続けてほしかった。

2曲とも大好きなだけに、非常に残念です。

その後のソロコーナー。初日のネタバレで亮ちゃんソロが♪Open your eyesで、バックが丸山・大倉と知ったときの興奮ときたら、そりゃもおー。これを直に見るのをどれだけ望んでいたことかっ!あぁ、私のツートップが踊ってるぅーーー!すながわさぁーーーん、おどってるぅーーー!(亮ちゃん、歌聞いてなくてごめんなさい、汗)


そのソロコーナーが始まると同時にトイレに走ったゆぅ(開演前には入れなかった)。しばらくすると、慌てて息を切らしながら戻ってきました。

「ヒナちゃんのソロが始まっとるやーん。♪ワンターイムって聞こえてきたから、びっくりして戻ってきたー!あー、ちょっと見逃したー」と悔しがるゆぅ。マルは置いといて、人気ツートップよりも断然ヒナちゃん推しな高校1年生(笑)

で、私といえば、章大のダンスにロックオンされてました。やっかし出来る子ですわ。すばるもちらっと見ましたよ。見て「あら、かわいい」と思いましたよ。でもね、とにかくキレが良い章大のダンスがカッコ良いです。そして、♪ワンターイムと一緒にやるのがやっぱり楽しい。


噂には聞いてましたが、ヨコソロ曲がカッコイイ!しかも、ヨコが踊れてる!(驚) その横では実に見事に踊る忠義さまが!あー、素敵です、忠義さま。


ヤスソロ。。。はいはい。ヨコちょがこの曲が大好きで、章大のことも大好きだって、よぉ~くわかってますから。メンバーに絡んでる時のヨコってイキイキしてるよね。


マルソロ。。。特に。。。感想なし(ヨコじゃないけど、♪苦笑い~)亮ちゃんが丸山先生のマント着れば良いのに。

そして、そして。。。大、大、大好きな♪バラフライ(だから、CD化して!) しかもバックが山田!あー、目が足りない。あと1個私に目をください。出来ればマルチアングル付きの目でお願いします。。。ってくらい、わたし的に豪華メンバーすぎて、どこを見ていいのかわからない。


で、すばるソロ。見事ですね。さっきまで「きゃー、おおやまだぁー!」と言っていたわたくし、すばるの最初のラップ(でいいの?)で、すでに引き込まれました。しかも、バックがヨコヒナって!三馬鹿揃い踏みじゃないですか。多少踊りが揃ってなくてもいいじゃないと思わせる三馬鹿でした。

そして、この曲の途中で年下組のメンバーが合流して踊りだすところが圧巻でした。エイトさんたち、カッコイイのなんのって。

その流れで♪ケムリですよ。この新曲がこれまた大変カッコ良くて、またひとつ大好きな曲が増えました。ただね、歌詞が聞き取れなかったです。ほら、スクリーンの字も見えないし。しかし、唯一はっきりと聞き取れたのはヒナのパートです。

「ヒナ、あなただけなんでそんなに声デカイのよ。。。」ってくらい。ヒナのマイクだけ音量上げてんの?ってくらい、はっきり聞こえますよ、ええ。そして、こんなにカッコイイ曲なのに、ヒナパートでは決まって笑ってしまう私。どうしてくれるのっ!いっそのこと、みんなもヒナの声量に合わせてマイクの音量調整してもらったらどうだろうか。。。(真剣)


レンジャー。。。今回のレンジャーは面白かった。いや~、実によく笑った。オーラスでは、衝撃のカミングアウト合戦(爆笑)。ブルーは「お前のは笑えへん」って言われてましたが、いやいやブルーは一番男の子です。むしろ、一番怪しいのはオレンジではないかしら?って思いますけども(そんなマル担、笑)。7人中3人がゲイのアイドルグループ。。。♪素敵や~ん。

福岡公演では意外や意外、イエローがアドリブ頑張って笑いも取ってたし。グリーンの「絆って字知ってるか?」あたりで、この子らのおバカぶりが大変愛おしゅうございました。羞○心と良い勝負ができると思うわ。




はい、続き書きます。

今回のコンサートの何が良かったって、特にユニットコーナーの出来が良かった!中でもすばると章大の「desire」

18日、メインステージの後ろのスタンドだったのですが。。。ホントにホントにちっちゃな身体のふたり。まっ白い衣装に青い照明が当たって、それはそれは美しく幻想的で。彼らの背中をずっと見ていたわけですが、とにかく身動きできないほど二人の世界に引き込まれていきます。ただただ、二人の歌に聞き惚れるというか。

正直、章大がここまで歌えるとは。。。いや、なんでもできる子だとわかってはいるんですよ。でも、普段は裏方でコーラスやハモリに徹して、表立ってその歌唱をアピールする機会は他のメンバーよりは少ないじゃないですか。マルも同じく。。。(まあ、ヨコヒナは別として)

それに私も、山田の場合はソロパートよりも微かに聞こえるハモリが好きだったりするんですが、これには参った!「わたし鏡」といい、章大自身が作曲してるってのも大きいんでしょうが。すばると肩を並べて堂々と渡り合ってる章ちゃん、お見事!


ひときわ大きい声援がかけられる亮ちゃん・たっちょんの「Torn」。。。この曲も好きです。またね~、ダンスが良いんだわ。妖しく漂う色気が大変良いです。ほぇ~と見とれてしまいました。そして、この曲の最大のポイント!(あくまでも私の中で)

終りの方で二人のフェイクが入るんですが、もうね、そのときのね、忠義さんのね、低音でのね、唸るようなね、「♪うおおぉぉぉ~~」(←わかりずらい?)ってとこがね。。。。もおぉーー!
たまらんっ!ずっーーと♪うおおぉぉぉ~~だけを聞いててもイイ!ってくらい。

あっ!たぶん、私ここで忠義さまに倒されたんだ。きっとそうだ。う~ん、とんでもない破壊力をもったフェイクでした。


さて、すっかり忠義さまに浮気中(笑)のわたくしの前に、マルちゃん登場。マル作詞の「ホシイモノハ」。。。これも好きです。マルちゃんのラップとヨコの甘~い声で、とってもほわ~んとした気分になります。ただね、これも歌詞をほとんど聞き取れず残念。そして、ヒナのピアノの上達には感心。


三組三様で素晴らしかったユニットコーナーに続く、♪オロミ。。。博貴の声にピンクの照明。人それぞれ捉え方は様々だろうけど。私は今現在でできる精一杯の「全員集合だな」と受け取りました。ダンスは、やらっちには悪いけど以前の振付けが大好きだったので、違和感を感じなくはなかったけれど。曲の後半でとてもドラマチックな仕上がりのアレンジに変わったあたりからは、この曲にぴったりしっくりときました。「やらっち、凄いな」と思いましたもの。


私らアラフォー世代にはお待ちかね。THE・歌謡曲の♪誰よりキミが好きだから。そりゃあ、♪涙雨のスタンドマイクプレイに敵うだけの演出はありませんでしたが、こんな曲調は(あくまでもわたし的)ツートップ丸山・大倉の声質にぴったりなので、それだけで充分なんです。


シングルメドレーは簡単な振りを踊るだけなのに、楽しいんだよね~これが。世間一般では「色物ソング」だろうが何だろうが、♪おばロックが実は好きなんです。


今回、♪レイニーがなかったのでペンライトの海を見て「キレー」となったのは唯一♪ロマネスクでした。スタンド上段から見ると本当に綺麗です。で、歌い出しの自分らのパートじゃないとこで、山田がめっちゃ踊ってましたが、マルのダンスってミディアムテンポの曲のときが一番美しいと思うのです。そのときだけは、章大にも負けてないと思うのです。


いよいよ、ラストスパート!♪DIVE~♪口笛の向こう~♪強情にGO!怒涛の3連発。出し切った!ホントに出し切った!おばちゃんこの3曲終わると、ゼェゼェ言ってます。フラッフラです。でも、このために毎回コンサート会場にはスリッパ持参で行くんですもん。(←もちろん跳びはねやすいように)

ただ、今回残念なことに、自分の体重に負けた。気分は跳んでても身体がついていかないっていうね、悲しい事態に(涙)。○ド・はるみの♪ホップステップジャンピングゥ~ほども跳んでない気がする。改めて。。。痩せなきゃ(苦笑)。


たしか♪強情にGO!のときだったかな?マルがちょうど目の前でベース弾いてまして(その時だけといっても言いくらい、マルが来ない席でした、悲)。足を思いっきり広げてジャンプ→着地!でピタッと曲が終わったときはね、やっかし「きゃー、マル~、カッコイイーー!!」と思いましたよ。はい、心の中で。その隣で、一緒にオーラス入ったママ友でスマ仲間のGさんが、「マルちゃぁーーん!!」と叫んでおられました(笑)。


かなり息もあがってる40とウン歳のわたくし、本編ラストの曲♪BJでは泣かされました。

それぞれに楽器を弾いて、自分のパートをしっかりと歌って。もちろん楽曲自体も素晴らしいのですが、「エイト」っていうグループの音楽に対する姿勢とか、メンバー同士の仲の良さと言ってしまうと薄っぺらく聞こえそうだけど、信頼し合って尊敬し合ってこその仲の良さが作り出している気がするハーモニーとか、幾重にも幾重にも重なって更に良い曲にしていると思えました。
(ちょっと褒めすぎ?笑)


この曲で本編を締めたのも、このコンサートを「良かった」と思えた理由のひとつかもしれない。


演奏のことは全くの素人なので、上手いとか下手とか言うのはおこがましいのですが。確実に全員がレベルアップしていることは、こんな私でさえもわかります。ただ力まかせに叩いていたように見えていた忠義のドラムが、ただの力まかせから力強さに変化していると思うのは、やっぱり素人だからかもしれませんが。


ともかく、ぐっと胸にくる♪BJでした。メンバーの背中を見ながら「あー、大きくなったなぁ。頼もしくなったなぁ」と感慨にふけった時間でもありました。

こんな「エイト」を、もっと世間にも知って欲しい。ただ「面白い」だけでもなくて、「カッコイイ」だけでもなくて。「音楽性」を一番知って欲しいのです。


そのためには。。。このクオリティを維持していくしかないのかな。そしたら、いつかは認めてもらえるのかな。

エイトさん、まだまだこれからも精進しなくちゃね。



追記:今回マルのツボが少なかった理由がよくわからずにいたのですが、昨日「そうかっ!」と納得する瞬間がありました。痩せたと評判のマルですが、私がちっともそれを感じなかったのは。。。背中が丸くなっているから。姿勢が悪くなっているとの指摘に、なんだか胸のつかえが取れた気がしました。


私はマルのスッとした美しい立ち姿が好きで、あの背中のラインがとってもセクシーだと思っているのに(←ほとんどの人から賛同は得られないでしょうが、笑)。背中を見ることが多かった今回の席から見たマルのそれにこれっぽっちの色気も感じることができず、がっかりしたからだったんですね。

次回の夏ツアーでは、是非!あの完璧な背中の復活を希望します。(←引っ張りに引っ張った今回のツアーの感想がこれって。。。どこまでマニアックなんだろ、笑)
[PR]
トラックバックURL : http://reitoeight.exblog.jp/tb/7167062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うずら at 2008-06-01 17:06 x
うおー姉さんの感想楽しみにしてたよーん♪
途中の色々、やっぱり同じ視点で同じ感想な部分があったよ。
やっかしマル担同士だからかな?壷とか感じ方が似てるのかもね。

確かに今回の忠義は、姉さんが浮気するのもしょうがないというくらい出来がよろしかったよね。(←今まで結構散々な言われようだったじゃん、彼)
そういう意味では忠義自身も成長したんだろうね~♪
rei姉のレポ読んで、私もまたレポ書く気力が出てきた(笑)
現在すでに39k・・・・いい加減疲れてたんだけど、記憶が飛ぶ前になんとかしないと・・・・(苦笑)
楽しいレポ、ありがとね^^
Commented by rei8s-cool8b at 2008-06-02 07:31
★うずらさん
楽しみにしててくれてた?
ありがとさんです(←はい!「おせん」にハマってます)

とてもマル担とは思えないような感想になってしまったけど。
うん、たしかに忠義は成長したってことなんだろうな~。
ストイックな先輩のもとで、大きな仕事やりとげたもんね。
ぜひぜひマルにも舞台なり映画なり、やらせてほしい。
絶対に良い仕事すると思うんだけどな~。
私のはとてもとても「レポ」なんてものじゃないよ~(恥)
あくまでも「感想」だからね。
うーちゃんの「超大作レポ」楽しみにしてる♪

はあ~、それにしても朝からうるさい奴らだわ~。
少々カラ回ってるし(笑)でも、ビジュ最高ーー!(←ズームイン)

by rei8s-cool8b | 2008-06-01 06:19 | 関ジャニ∞ | Trackback | Comments(2)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b