う~ん。。。

今回、大激戦のホール公演の中でも、比較的チケットが取れやすかった九州地区の公演に入れたからには、レポを書かなくちゃと思ってはいるのですが。。。

大分、長崎両公演とも嬉しい出来事があり。。。それはそれで、とっても良い素敵な思い出なのですが。

コンサートの内容に関しては、かなり不満でした。

エイトはあんなもんじゃないでしょー!もっとやれるでしょー!

昨年末の「関風コン」、新曲だらけだったけど、カッコ良いエイトをガツンと見せてくれてとっても盛り上がった。あんなコンサートできるグループなのに。。。




すばるの声は、コンサート後半になるほどに声量が増し、艶っぽくなって、ホント聞き惚れます。

♪二人の涙雨。。。この曲に振りが加わるとますますイイ!とにかく好き!

すばるBANDと章大ソロ曲。。。この2曲も好き!(改めて章大の才能に気付かされた)

MCでは最近のヨコすばの仲良し話が、もおー。MCは今回面白かった。

歌は全員レベルアップしていて安心して聴ける(音響がいいから?)。




良かったな~と印象に残ってるのはこれくらい?。。。

正直な感想を書くと愚痴だらけになりましたので、隠します。




長崎公演終了直後の娘らの感想が。。。「これで6000円は高いね」でした。

中高生でさえこう思うのだから、色んな他のコンサートを見てきた大人にとっては尚更です。

真っ先に思ったのが、”松竹座っぽい”でした。

でも、あくまでも”っぽい”であって、あの聖地での一体感、メンバーとの距離の近さを味わうことはありませんでした。

小さいホールといえども、松竹座の倍のキャパがある会場なので、距離感を感じました。しかも京セラドームよりも感じるってのはどういうことでしょう。

これは、席によると思います。1階席ならば、まったく問題なく楽しめると思います。

ただ、2階、3階の後方の席になると1階席の通路をメンバー通る演出も、どこにいるのか何をしてるのかさっぱりわからない。

しかも、頼りのスクリーンも上半分は見えず、顔の表情がまったくわからない。ましてや肉眼では無理。

レンジャー変身のシーンはスクリーンに映し出されるメンバーの表情に笑いが起ってましたが、こっちは「見えないし。。。」とかなりふてくされておりました。

席の良し悪しは抽選によるものなのでそこは仕方がないにしても、後方の観客に対する配慮がなさ過ぎる。

ヒナちゃんの「3階席の人、ありがとう!」という言葉と、メンバーが上の階にも登場するたった数分間だけが救いです。

松竹座でもアリーナでもドームでもない、これくらいの規模のホールでの公演はちょっと厳しいかな~。

公演時間も短縮されてるから、もっと曲を聴きたい!せめてソロ曲は全員分聴きたい!いっそレンジャーはなくしても。。。って、無理なのかしらね。(TVでは大々的に取り扱われるのはレンジャーだものね。ウリになってるものね。)

ひとりひとりに不満はないし、音響が良いので歌に関しても不満はないのに。。。なんだろ、この不完全燃焼感は。

と、ずっとモヤモヤしております。

今回歌は良い印象だけど、その反面踊ってないから?衣装も半分以上は見慣れたもので、新鮮味がないから?

いままでなら「楽しかったー!!」と言えてたのに。

そして、エイトがこの内容で満足しているのなら、それはとってもコワイことだなと不安にもなったりして。

なんで楽しいはずのコンサートでこんな気持ちにならなきゃいけないんだろうね。

2ヵ月半後は、ただ単純に「楽しかったー!」と言いたいです。エイトなら言わせてくれると期待して待ってます。
[PR]
トラックバックURL : http://reitoeight.exblog.jp/tb/5667440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rei8s-cool8b | 2007-05-31 03:04 | 関ジャニ∞ | Trackback | Comments(0)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b