カヴァ☆コラ感想

あれから何週間経ちましたっけ?一曲ずつ感想書く!と宣言しておきながらまたもや放置。いや、あれから出不精の私にしては珍しく連日外出してたのでね〜と言い訳。まっ、誰も待ってはいないだろけど、やっぱりエイトとエイターにとって記念すべき番組となったので、記録は残しておきたい。

ってことで、今更感満載ながら「音楽のちから」エイトがMC担当したコーナー「THEカヴァ☆コラTV」の感想です。長いです。



♪やさしくなりたい(安田・錦戸・つるのたけし)  
ギターのイントロから「安田ーー!!」いやいやもう。。。ヤスがカッコイイ!!ちっちゃいけど(←余計な一言、笑)カッコイイ!!そして、斎藤和義さんと言えば錦戸亮でしょ!な訳ですが。。。あらっ、亮ちゃんめっちゃ緊張してるー。大好きな斎藤さんの曲だし、トップバッターだしね。

正直、始まる前はこのコーナーってエイトの出番がどれくらいあるのかもわからないし「演奏しますよーカバーしますよーコラボしますよー」という情報はあってもあまり期待はしてなかった私です。きっとにぎやかしの役割が大きいんだろうなと。

ところが!この1曲目から、おっ!これは楽しくなりそうな予感♪期待が膨らみましたよ〜。

大久保さんが「初めて安田くんをカッコイイと思いました」とコメントしてましたが(そして、カッコイイよ〜と連呼する安田ファンを公言するLiLiCoさん)、一般視聴者にヤスの魅力を伝えるにはつかみはオッケーでしたね。あっ、その一般視聴者にちらっとアピール(読んでるのか?)彼ね、ギターだけじゃなくエイトの曲も沢山作ってるんですよ〜。とても良い曲ばかりで、どの曲も大好きです。エイトのアルバムが売れると、今回はヤスくんに印税いくら入ったかな〜と下世話なこと考えてしまいます。←こんなん考えるの私だけ?(笑)


♪ス・ト・リ・ッ・パ・ー(渋谷・つんく♂)
ジュリーの曲を歌うすばるを見られるなんて(感涙)。はいっ!一番楽しみにしてました。そりゃもう、樹木希林さんの「ジュ~リ~~!!(身悶え)」(←はははっ!古いっ)のごとく、テレビの前で「すぅ~ばぁ~るぅ~~!!」となるってもんです。ちっちゃいけど髪型蛍ちゃんだけどカッコイイわー、エイトのメインボーカル。また選曲が素晴らしい。えーっと。。。つんくさんが「この曲をチョイスする彼は凄い」と褒めてるけど、これバラしていいの?テレビ的に徳光さんのリクエストってことになってますけど?まっ、いいか。すばるのこと「声量が凄い」とも褒めてくれたつんくさんには悪いけど、これすばるひとりで歌って欲しかったな。


♪やさしいキスをして(村上・八代亜紀)
みなさん、お疲れさまでしたー。ドキドキしましたよね、ハラハラしましたよね。もう祈るしかなかったですよね、大物歌手のピアノ伴奏だなんて。ライブではキーボード担当ではあるけど、元々楽器が弾けたわけじゃなく。たまたまエイトのメンバーの多くがなにかしら楽器が弾けたので、グループの特徴としてバンドを全面に出すために仕方なくキーボード担当になったであろうヒナ。

とにかく何に対しても真面目に一生懸命取り組む彼の姿勢には常々感心してるのだけど、今回やはり村上信五は凄い男だなと。ただでさえちゃんと寝てるのか心配になるほどのハードスケジュール、メンバー内で一番の売れっ子だもの、睡眠時間を削って練習したんだろうなと思うともう(涙)。。。ブルブル震える手で多少ミスはあったけど、八代さんと同じように「よくやったねー」と頭なでなでしてあげたい気持ち。演奏中は心配そうに見守り、終わったらホッとして胸を押さえるメンバーの表情にもウルウル。八代さんの歌は言うまでもなく、沁みますね~。


♪星空のディスタンス(錦戸・高見沢俊彦・DAIGO)
緊張も解けた亮ちゃんがノビノビと楽しんでるようでなにより。そして、メ・ガ・ネ!これめっちゃ似合ってるーー!みぃが「うわっ、このメガネかけた亮ちゃんカッコイイー!」と大興奮。そして、たかみーもDAIGOも大好きな娘ら大喜びでしたよ。うん、DAIGOはやっぱカッコイイし品があるわ~。で、若者ふたりに負けないたかみーの声量やら存在感はあっぱれですな。シュッとしたアルフィーでした。


もろもろはしょらせていただきま~す。えっとね、女芸人さんとかいらないって感想を見ましたけど。彼女らは自分たちの仕事をまっとうしただけで、私らはゲラゲラ笑って楽しく見てましたよ。まあ、下手な歌を何曲も聴くのはキビシイですが。。。グラビアさんは、篠崎愛ちゃん以外いる?(暴言)。というか、愛ちゃんにもっと歌わせろや、こらーーー!!(←愛ちゃん大好きな私と娘ら)乃木坂ちゃんらは音痴でも可愛い子揃いだったからオッケー(←A○Bより可愛い子多いな~と夫の感想、笑) つるのさん、LiLiCoさん、佐藤仁美さんくらい歌えると安心して聴いてられる。


♪CHAーLA HEADーCHAーLA(横山・枡太一)
大好きなアニソンで、相方が枡くんで、ヨコがのびのびと楽しそうに歌ってま~す(笑)。なんなら、ちょっと歌手としての余裕さえ出して枡くんをリードしてま~す。


♪マジンガ―Z(丸山・大倉・水木一郎)
大倉が歌うとアニソンが違った趣になる~。低音ボイス、素敵~。でもっ!でもっ!「♪マジンガ―Zはマルでしょー。マルに歌わせてよー」とテレビの前で叫んでいたら、ゆぅが「ママ、マルも出てくるよ。だって、上の方のテロップが「水木&大倉」から「水木&丸山&大倉」に変わったもん」と。でも、一向に出てくる気配なし。♪パイルダー、オンッ!!も終わっちゃったよー(涙)。そうしたら、脇から大御所のごとく丸山隆平登場!(爆笑)

♪とばせ~鉄~拳、ロケット~パンチ~ パァーーーーン!!

大・爆・笑!!もうね、大喜びでテレビの前で手を叩いて笑っていたら、テレビの中にも私と全く同じ行動をしている人がいた!。。。大倉ぁー!視聴者かっ!マルファンかっ!。。。あっ、マルファンだった、うん(納得)。はぁ~、もっともっとマルが歌ってるとこ見たかったー。水木さんとの絡みは危険だけどね(笑)。


♪夢見る少女じゃいられない  恋心(関ジャニ∞・相川七瀬)
これ、一番リピってます。エイトは演奏だけだけど、とってもとっても良かった。そして、この番組でコラボして初めて相川七瀬をいいなと思った。曲は良いし、顔も可愛いけど、歌声にとくに惹かれることろがなく。当時「なんで売れてるんだろう」と思ってたんですが。。。ビジュアルって大事なんだなと思った。だって、素晴らしくビジュアルが整ったカッコイイバンドとして成立してたんだもの。

楽器演奏となると、マルのベースの乱れがド素人の私でもわかるくらいなので、始まる前は心配だったんですが(マル、ごめん)。なんの、なんの。新曲発売時の歌番組やライブツアー序盤でもこれくらい演奏できるように練習しといてよーってくらい、今回はクオリティ高かったと。。。思います。。。多分(小声)。マルにとって一番緊張するお仕事がベースだと言ってたけど、ちょっと自信ありげに楽しそうに弾いてたのが良かった。マルのハモリは本領発揮でバッチリでしたよね!←これは声を大にして言いたい。

相川さんも「このままデビューしたい」と言ってたけど、いいね。デビューしちゃいなよ。売れると思うよ。演奏技術はそこそこだろうけど、ボーカルが可愛くてバックバンドがこれだけ男前集団ってのはいないもの。演奏している姿がカッコイイから人を惹きつけるちからがあるもの。あー、関ジャニ∞カッコイイぞーー!!


また色々はしょりますが。そうそう。Eーgirlsの中に、うちの次女ゆぅによく似た子がいるんですよね~。佐賀出身の子で、まだまだ垢抜けなくて素朴な感じがそっくり。みぃと私はその子がテレビに出ていると「あっ、ゆぅちゃん!」と毎回思わず言ってしまうのですが。夫に「ねぇ、この子ゆぅに似てるやろ~?」って聞いたら「うちのゆぅの方が可愛いぜ」と言いやがりました。超がつくほど親バカな夫ですみません。


♪銃爪(丸山・安田・錦戸・大倉・世良公則)
エイトの中でも歌唱力に安定ある弟組が世良さんと♪銃爪を歌うだなんて、なんて嬉しいコラボ。娘らにとって世良さんはマルモのおやじさんなので、歌ってる世良さんを見て渋オヤジ好きなゆぅが大興奮。「世良さん、かっけーー!」と連呼。「若い時カッコ良かったんだよ」と教えると「おじさんになってもカッコイイやん」ですって。見た目はおじさんになったけど、歌声は健在でしたね。負けじと歌う弟組、世良さんの渋さには到底敵わないけど、そこは若さで対抗。いままでテレビでは披露できてなかった関ジャニ∞の男っぽさを前面に押し出して、カッコ良かったー!ほほほ、うちの子ら、こんなんもできますのと誇らしかったよー。

本当に本当にカッコ良かったんですけどね。録画している方、お暇な時にご確認いただきたい。♪悲しい女になっちまったよぉ~ 父親譲り(←正しくはマルの父親が稲葉さんに似てる)のシャウトを披露したあと ♪今夜こそお前を~  はいっ!ここで一時停止!マルの髪型をご覧ください。イヤミがいます。シェ―!←若い子はなんのこっちゃだな(笑)。


♪ありがとう(丸山・大倉・すみれ)
私ね、すみれちゃん大好きなんです。スタイルなんてどこまで足なんだってくらい長くてちょうど良い肉付きで、理想的。いいな~、私もあんな風に生まれたかったな~と佐藤さんに激しく同意(いや、佐藤さんも綺麗な女優さんですけどね)。歌の方は、ちょっと緊張気味だったけど心地よい歌声でした。そして、ギター演奏を披露した私にとってのツートップ・丸山さんと大倉さんですが。。。肝心のギターの音が聞こえやしないというね(苦笑)。微かに大倉のアコギは聞こえたけど、マルのエレキはなんか間の抜けたような音が聞こえてたけどあれなのかしら。

マルのギターはちょっと心配だったのでハラハラだった分、肩透かし。う~ん、生放送だからちょいちょいマイクトラブルあったけど、ここでもきたか。心配して損したー(苦笑)。長身でスタイルも良く美男美女のいきものがかりならぬ「せいぶつがかり」(←そして、ヨコに本番中に本気でダメだしされるマル、どんまいっ!笑) そのビジュアルだけでも楽しませてもらいました。

でもね~。あの~。マルって。。。ベースを弾いてるときは超男前なのに、ギターを弾いているときは若干気持ち悪くないですか?そして、大倉のギターの位置が(笑)。出てきた瞬間、ゆぅが「たっちょんは長瀬くんスタイルなんだね」と言うものだから笑ってしまったじゃないの。


♪今夜月の見える丘で(渋谷・安田)
わー!すっかり休憩タイムだったから、ヤスのギターのイントロに焦ったー!なになにーー!やすばでB’zとか聞いてないよー。これまたカッコイイよーー!二人ともちっちゃいけど(←だからひと言多い)カッコイイよーー!すばるの伸びのある歌声とヤスのギターを堪能させてもらいました(礼)。


ジャニーズメドレー(関ジャニ∞)
彼らも一応ジャニーズなのでね、踊れるんですよ、ええ。特に弟組はね、結構踊れる方なんですよ。ただ、個性強すぎて、それぞれダンスのスタイルが違い過ぎて揃わないんですけどね。でも、今回は結構揃えてきてましたね~。「関ジャニって踊れるの?」と驚いた一般視聴者もいたんだろうな~。

♪よろしく哀愁(横山)
これをヨコに歌わせた人、ナイス!ヨコの甘い声にぴったりだし、なにより大好きなんですこの曲。そして、この曲あたりからゆぅが「キミくん可愛い、キミくん可愛い」と言い出しまして。踊ってる時のおしりが可愛いんだそうです。一時期エイトから遠ざかってたゆぅですが、最近復活の兆し。おっと、しょっぱなからマルがひとりだけ逆方向にターンしましたね。←ファンだけど間違いは指摘するイヤなおばちゃんでごめんさない。

♪ギンギラギンにさりげなく(渋谷)
仕分けで聞いたことあるし、もっと違う曲が聞きたかったです、はい。贅沢言ってすみませんです。すばるにしては珍しく歌詞間違いもあり。←だから、つっつくなって。

♪ガラスの十代(横山・村上・大倉)
THEジャニーズな曲を歌い踊る大倉さんに思わず「良かったね~」と声をかけたくなる。お歌とダンスが苦手なお兄ちゃん二人(でもトークだったら負けません!)には、やはり一番ジャニーズっぽい大倉さんを組ませるナイスな人選。大倉のダンス、キレがあって流石です。

♪硝子の少年(丸山・安田)
うわーーー!!山田でKinkiとかー。誰ー、誰がやらせてくれたのー。どこへ向けてお礼言えばいいのー。うう(涙)、いつもは目立たないけどエイトの音楽面でとっても貢献している二人なんですよ。決してメインを歌ってるメンバーの邪魔はせず絶妙な声量で正確にハモリ、アップになっても歌ってないように見えるときは実はコーラスやってたりするんですよ。エイトの歌声に厚みを持たせてる縁の下の力持ち、それが丸山隆平と安田章大、合わせて「山田」なんですよ。←力説!

そんな二人がテレビで主旋律歌ってるーー。これほど嬉しいことがありましょうか。なにこの安定感。まっ、その分癖がなくてパンチには欠けるけどもだっ!それがどうしたっ!もっと聞かせろーーー!!(号泣)

失礼、取り乱しました。

♪宙船(錦戸)
おおー、なんとも「夜もヒッパレ」を思い出させる演出。ジュニア時代、亮ちゃんやすばるもたしか出演してて、すばるが同じようにあの階段を降りながら歌っていた記憶が蘇る(間違った記憶ならごめんなさい)。宙船は大好きな曲なんですが、これ難しいですよね。それなのに、さらっと歌っちゃう亮ちゃん、器用だね。いやでも。バックで踊らせるんだったら、もっと他に曲があったんでは。。。TOKIOは踊る曲ないか。。。


そして、最後は関ジャニ∞の曲で締め ♪あおっぱな
そっか、この曲できたか。最新曲はバラードだしね、盛り上がる曲じゃないとね。でも、ズッコケや無責任じゃないところがナイスです。しっかし、マルの、これといって意味のない「さ~かなをたべよう~~」で終わって良かったんですかね?(笑)。


ここまでエイトを前面に出してくれる企画だったとは。しかも、いままではほとんどライブでしか披露することができなかった、踊れるエイトやら、歌えるエイトやら、演奏するエイトやらがこうして全国放送で披露できた。このチャンスを活かして自分たちのいまできることを全て出しきったエイトに、よくやった!と言いたいです。


おっと、すっかり締めの言葉を書いてましたが、まだありました。

エンディング、♪魅せられて に合わせて即興ダンスを踊り出し、黒沢さんに絡みだし。その流れで♪シングルベッド マルがソロで歌わせてもらってるーー(感涙)と、感激している間もなく。。。”みたらし”発動(笑)。黒沢さんの肩を抱き、無駄にイイ声で歌いながら最後は頭なでなで。

マル。。。あなた、出しきったわね。本当に全て出しきったわね。あーーー!美味しかったーーー!!


おわり。
[PR]
Commented by ゆう at 2013-07-21 22:40 x
長いの大歓迎です~!!

一般じゃなくて申し訳ありませんが、感激しながら読ませて頂きました。
この頁を開いた状態でもう一回観ますね~!!

長瀬くんスタイルに爆笑!それってバタヤンスタイル…おっと、分からなかったらググってね♪
LiLiCoちゃんのみならず、乃木坂にも安田担がいるんですよね~。ヤスってば、やるわぁ。
Commented by rei8s-cool8b at 2013-07-24 02:36
★ゆうさん
長ったらしい感想なのに読んでくださったんですね
ありがとうございます!
おまけに感激とまで。。。なんてもったいないお言葉。
そんな観賞方法で(笑)、マルのイヤミは確認して
いただけたでしょうか~。

バタヤンスタイルに、今度は私が爆笑!
そっか~、長瀬くんスタイル、遡ればバタヤンスタイル
と言えますね(笑)。
ええ、知ってますとも。田端義夫さんですね?
母親が観る懐メロ番組を子供の頃から一緒に
観てたから、結構古いところもわかりますよ~。
初めて親にねだって買ってもらったレコードが
♪ブルーライトヨコハマと♪小指のおもいで
そんな2歳児だった私ですもの~。

娘らに「この一番可愛い子、安田担だよ」と
教えてもらいました。
ホント、ヤスやるな~。
カッコいいし、優しいし、才能あるし、まあモテて当然
といえば当然かな。。。ちっちゃいけど(笑)。
いまでは、鶴瓶さんもある意味安田担。
Commented by ゆう at 2013-07-27 09:03 x
そうそう!
べー師匠、ヤスのことお気に入りですよね(笑)
ドラマも何気にイイ感じだし、ヤスの時代来ちゃうかも。
しかしあのドラマ、主演女優さんのセリフと動きが…観ていてなんだか疲れます。
Commented by rei8s-cool8b at 2013-07-29 02:49
★ゆうさん
とにかく、ことあるごとにヤスのことを話題にしてくれて
「どんだけヤスのこと好きなの~」って感じですね(笑)。
本当に有難いことですよね~。
鶴瓶さんクラスの人がテレビで褒めてくれるのって
相当な知名度UPになるもの。
目立たなかった「関ジミ3」←懐かし~(笑)
大倉も太鼓でブレイクしたし、マルも俳優班になったし
いよいよ安田の時代ですよね~。
ええ、来ちゃうと思います。
しかしね~、あのドラマ。主演の女優さんが、昔っから
苦手なのですよ~。大げさなセリフと表情がねぇ。
初回はどっと疲れましたが。。。
だんだんと「お~!今日も浅野劇場全開だわね~」と
つっこみながら見る楽しさをみつけましたよ(笑)。
でも、わたくし橋田せんせーの脚本も苦手だったんだ。
そこも「いまどきこんなこと言わねえよ~」と毒吐きながら
見るとしますか(苦笑)。
by rei8s-cool8b | 2013-07-21 15:46 | テレビ(エイト) | Comments(4)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b