平成24年5月24日。

父、妹、私、私の夫とふたりの娘たちに看取られて母が永眠しました。






4年以上に及ぶ闘病生活。5回の手術。昨年秋に再発が確認されたものの、本人の気力体力が手術に耐えられない状態だったので、痛みを取り除くことを最優先とする治療に切り替えたため、覚悟はできていました。

それでも、いざ母親がいなくなるというのは想像以上に辛いものでした。それほど仲の良い母娘ではなかったにもかかわらず。。。です。

強い痛み止めを使用していたため意識はなくなっていても、まだ生きようと一生懸命に呼吸する姿に涙が止まらず。。。亡くなる1日前から、ほぼずっと泣きっぱなし。いまでも、まだ毎日思い出しては涙がでます。

しかし、最後は地元の病院でしたが、ここの看護師さんたちが本当に良い人ばかりで、昨年新築されたばかりなので病室は綺麗で、キレイ好きな母にとっては良かったのではないかと思ってます。

亡くなる前日、家族全員で母のベットの周りを囲み、髪の毛や手、腕、足を撫でていたら、主治医が「Yさんは家族に見守られて、お幸せですよ」と言ってくれました。

そして、危篤状態になってから丸1日頑張りましたが、最後は静かに眠るように息を引き取りました。




仮通夜~葬儀と息を抜く間もまくバタバタと過ぎ(田舎ゆえに煩わしいことばかりでした、苦笑)、それが終わると今度は市役所や銀行などの手続きと、やることがいっぱいで悲しんでる暇はありませんでした。徐々に日常生活に戻りつつあり、精神的にはもう元気です。大丈夫です。

1ヶ月以上更新していなかったので、ひとまずご報告でした。
[PR]
トラックバックURL : http://reitoeight.exblog.jp/tb/15473605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うずら at 2012-06-03 19:36 x
まずは、お母様のご冥福をお祈りいたします。姉さんの気持ちを察するには、私はまだまだ未熟です。なんと声をかけていいやらわかりませんが・・・。姉さんの気持ちができるだけ早く落ち着きますように。ゆっくりゆっくりやわらいでください。最後に家族の皆さんに看取られて、お母様はきっと幸せだっただろうし、家族も精一杯のことができてよかったね。
Commented at 2012-06-03 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by フローネ at 2012-06-04 09:46 x
ずっと気になってました。
お母様が大病を患っていらっしゃること、そんなお母様の看病をしつつ、reiさんが仕事や家族のことに頑張ってること
ここで拝見してきました。
お母様、皆さんに愛され、見守られて
(reiさんのお嬢さん達は、本当に優しいお孫さんですよね)
幸せな旅立ちをして星になられたんですね。

この歳になると、親を送る日は遠からず・・・とはいえ、
覚悟していたこととはいえ、大変でしたね。
いろいろなことが落ち着いてきたところで、まずはreiさんも休養してくださいね。
お母様が心配しちゃいますよ。

心身ともに落ち着かれたら、活躍著しい丸ちゃんへの愛も聞かせてくださいね。

ご冥福をお祈り申し上げます。
合掌。
Commented by rei8s-cool8b at 2012-06-11 02:53
★うずらさん
コメントありがとうございます。もうすっかり落ち着きましたよ。
私も身内を看取るのは初めての経験で、こんな気持ちになるんだと
不思議でした。
再発してから覚悟はしてたし、自分では冷静でいられると
思っていたけども。。。母親の存在っていうのは大きいんだなと
この歳になって初めてわかりました。
また、夫や娘たち、妹がいてくれて本当に良かったとも思いました。
母が生きてるうちに、もっとやってあげればよかったと後悔することも
ありますが、最期に家族全員が間に合ったことで許してもらおうかな。

初盆の法要が終わったら、本格的にエイトごとも始動したいな~。
Commented by rei8s-cool8b at 2012-06-11 02:56
★鍵コメさま
コメントありがとうございます。
もうすっかり落ち着きました。
なんなら、親戚のおばちゃんとのバトルに燃えておりますから(笑)。
ご心配おかけしました。
Commented by rei8s-cool8b at 2012-06-11 03:18
★フローネさん
コメントありがとうございます。
ご心配おかけしてすみませんでした。
私自身も仕事でいっぱいいっぱいの状態が続いてて
看病っていえるほどのことはしてあげられてないんですが。
最後の入院では、仕事を辞めていたので
いままでで一番長く母の側に居た時間を持てました。
ほとんど看護師さん任せだったので、やることといったら
寝たきりの母の髪をといて、愛用してた化粧水、美容液、クリームで
お顔の手入れをし、ボディクリームを塗ってあげることぐらい。
(とにかく、最後までオシャレな母でいてほしかったので)
しかし、覚悟ができていたとはいえ、初めての経験だったので
やっぱり大変でした。
それ以上に、田舎ゆえの煩わしさの方が大変でしたけど。
夫や娘たち、妹が味方になってくれたので乗り切れました。
もうちょっと戦闘モード(?笑)で頑張りますよー。

すでにマルちゃんへの愛を叫んでおります(笑)。
(ミーハーな娘でお母さんごめんね)
by rei8s-cool8b | 2012-06-02 18:46 | 家族 | Trackback | Comments(6)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b