えむしー@ふくおか

もう2011年終わりって…嘘やん。なんか、年々「年の瀬」感がなくなってる気がする。


仕事は29日から休みに入ってますが、最終日はいつもより1時間早く出勤し、朝9時から夕方6時までみっちり事務所の大掃除で疲れたのなんのって。大量に本があるので、本棚の掃除だけで午前中終わったし。もうヘトヘトで、自宅の掃除どころじゃないわ。年賀状もまだ作ってない。←なのにブログは更新してる(苦笑)。


さて。今回のツアー、大阪3日間4公演がすでにカウコンを残すのみだというのに(そして、東京ではやけに無難なMCだったのに、大阪に帰った途端とんでもなくお下品な下ネタ満載のエイトがらしくって好き、笑)、福岡のMCを書いてなかったのでね。もう、自分用でしかありませんけどね。書いておかないと気持ち悪いので(←Aガタン)、こそっとアップ(笑)。



記念すべき、マルの28歳ハビバ公演。覚えてる限りMCを箇条書き。



・「みなさんよく来てくれました〜」すると…♪来てへんで〜とmusic.jpのコマーシャルソングの替え歌を歌い踊る山田。こっちではそのCMやってないんだな…。もちろん某所で見たけど。生で見られてある意味レアではある。

・「ソフトバンク優勝おめでとう」イェーイ!みぃの職場の東京から赴任してきてる店長が福岡の盛り上がりぶりに驚いてたというほど、ソフトバンクは地元に根付いてるものね。しかし、ここから章ちゃんの日本語がオカシイことに…いつものことだけど。

・「さっきジュニアの子たちがダイエーのユニフォーム着てたでしょ」んっ、ダイエー?それ、ずいぶん前やろ章ちゃん(笑)。本人も「ちょっと古かったな」と苦笑い。

・優勝セールで賑わうって話しで、またまた章ちゃん。「包み袋とかなっ!」んっ?それって福袋じゃ…「たいてい袋は包まれとるからな」と突っ込まれる。ごもっとも!

・マルハピバ。誕生日翌日の1公演のみだもん、サプライズ感はないものの、♪ハッピーバースデー の合唱とケーキでお祝い。ロウソクの火を消すタイミングで客電落としてくれる照明さん。でも、暗くなりすぎてロウソクの火に照らされたマルの顔がぼ〜っと浮かび…すかさず稲川淳二さんのモノマネするマル。さすがっ!その後も「キミきゃわいいね〜」とチャラ男のモノマネ。たしか、陽水さんもやってたな。

・「マルの誕生日ってことである方から手紙を預かってます」と読み出すヨコ。「あんなに小さかったあなたが…」「また京都の思いでの店で飲みましょう」…これは…ババからの?…と思わせたところで「僕も舞台頑張ります…村上信五」のオチ(笑)。 えぇー!?って崩れるマルと、やったったー!と手を挙げて喜ぶヨコヒナ。

・「マル、誰からと思ってん?」「えっ?たかひろ…」「たかひろって誰ですか?「親父です」「…預かってます」 今度はどうやら本当らしいとアタフタしだすマル。「そういや、今年は親父から(ハピバ)メールきてへん」

・スクリーンに手紙が映し出され「11月の雪の降る日あなたを抱いたときの重みを…」なかなかロマンチックな書き出しやん、たかひろさん。しかしね〜、読み手のヨコがヒドイ。難しい漢字(というより単にヨコが読めないだけ)は飛ばそうとするわ、カミカミだわ…そりゃ、亮ちゃんから「横山くん、漢字勉強しよっ」と言われるよ。

・手紙の最後は…「byパピー」 パピーって(失笑)。たかひろさんがふざけてるのかと思いきや「最近、親父のことそう呼んでる」

・パパからのお手紙サプライズはたっちょんが色々動いてくれた。受け取った手紙をまた読み返しながら、しみじみと「親父、字上手なったな〜」と呟くマル。たまらずヨコが「マルがその手紙墓場まで持って行きそうやから言うけど、マルのおっちゃんの字やない。メッセージはメールでもらってスタッフさんが書いた」 「なんならそのメール転送する」と大倉。うん、そうしてやって(涙)。

・「この1年、どうしたい?」 マル「みなさんをあっと言わせたい」 ヨコ「せ〜のっ!」 会場「あっ!」 「もう叶ったやん。他には?」 マル「応援してて良かったと言われるように…」 会場「応援してて良かった〜」 「もう二つも叶った。他には?」 マル「よう頑張ったな〜って…」 会場「よう頑張ったな〜」 ヨコがうまく誘導してるものの、まるでリハーサルしたかの様にピッタリと揃うエイターの順応力凄いわ。

そんなこんなで、そろそろMCも終わりかなってときに「なぁ、MCって何分くらいなん? 1公演だけだし今日はええか、長くやっても」ってとこからが長かった。
・「ちょ、聞いて!オープニングの映像、俺とヒナ実際にキスしてるんですよ」とヨコが口火を切ってからキス話へ。

・スタッフがヒナを女優扱い。「村上さん、リハではするフリで良いとおっしゃてます」とヨコに伝えるスタッフ。本番では3回キスした。11回目はヒナの身体がビクッとなりNG。2回目、なぜか気持ちが入ってしまったヨコは目を瞑って、ヒナの唇じゃなく鼻にキスをしてしまいNG。「おやすみ♪ヒナ」みたいになってもうたヨコ(笑)。この撮影後、ヒナに優しくなってしまうヨコ。「そういや、いつもは言われんのに「お疲れっ!」って言われたわ〜」とヒナ。どんだけ気持ち入ってんのー、ヨコってば(爆笑)。ちなみに「ヒナの唇は薄くて硬いから、俺の唇がフワッと包んで」つまり相性良いらしい。そんなん、知らんがなー!(笑)

・マルとは、この前カラオケ行ったときにテンション上がってキスしたヨコ。テンション上がったらするもんなの〜?(笑) 「マルと熱い話ししてると、愛しくなってきてまうねん」ヨコがマルを好きなのは常日頃感じるけど、だからってするもんなの、ねぇ?

・「あのときの裕ちん、むっちゃSやったな〜」と嬉しそうに話し出すマル。おかしい、おかしいよ〜。危ない方向へ行ってるよ〜。「ギリギリのとこで止めて「すると思ったやろ?」と言うからこないのかなと思ったら、いきなりガバッときて」 なんなのー!あんな密室でそんなことやってんのー?

・ちなみに一緒にいたすばるは「ムービーで撮ってました」 ヒナ「(二人を)止めろやー!」 「そりゃ撮るやろがいっ!」 すばるGJ!そのムービー見たいです。特典で付けてくれませんか?

・「メンバーの誰とならキスできるか仕分けようぜ」亮ちゃん「俺、上三人とは無理やな…あっ、村上くんとはしたことある」亮ちゃんはマル、ヤス、ヒナと経験済み。 「ヤスは誰とでも大丈夫やろ。ジョーカーみたいなもんや」 大倉は誰とも未経験。まともな大倉さん「みんな、こんな話聞きたくないよな〜?」会場「しーん」 エイターはデキる子の集まりです(笑)。

・「マル、誰と誰を見たい?」「いまは亮ちゃんと大倉かな?」 ヨコ「大倉せんよな〜」 大倉「せえへんっ!」 策士横山、会場を煽る。デキるエイター「♪チュー!チュー!」 大倉「おかしいやろっ!そやったらベロベロに酔わせて記憶なくさせてくれっ!シラフで男とキスするなんて一生の汚点やわー!ここで盛り上がるだけならいいかもしれんけで、絶対インターネットで流れんねんで。こんなことが世間に知れたら俺らどんなグループやねんて思われるわっ!」いつになく饒舌な大倉さん(笑)。

・拒む大倉を説得するマル、しかも若干上から。マル「大倉、そんなんやったらいつまでも壁越えられへんぞ!」大倉「男とキスしたらそんなに偉いんかーっ!大体マルかて横山くん主導で自分からしてへんやん。そんなん言うなら自分でまず壁越えてから言えやーっ!」 ごもっとも!ごもっともです、大倉さんっ!まともなのはあなただけですーーっ!


それにしても…あんなに早口でまくしたてる大倉を初めて見たわ。必死に拒否する大倉さんを「俺とキスするんそんなにイヤなんや…(涙)」と言わんばかりの、ちょっと切なげな顔で見つめる亮ちゃんが可愛らしゅうございました。


あぁ、面白かったー!
[PR]
by rei8s-cool8b | 2011-12-31 23:45 | 関ジャニ∞ | Comments(0)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b