感想。。。今度こそ!

あれよあれよという間に、もう今日から東京ドーム公演。とにかく福岡公演の感想を書いておかねば。


以下ネタバレあります。






まずは…会場に入り客席を見回してみて、福岡ヤフードームが上段までぎっしり満員で。客電消えてペンライトの海を見たときは軽く感動。そりゃあ、初めて生でエイトを見た6年前の夏に「この子らは絶対人気が出る!SMAP越えもできる!」と確信したけれど。まだまだ色んな意味でSMAP越えはできてないけど、着実に着実に大きくなってきたことを目にするとね。うるうる。


さて、今回のコンサートはまさにドーム仕様で、映像が凝ってるし演出がとにかく凄かった。いままであまりにも質素なセットや演出に慣れすぎていて、とにかくその豪華さたるや…エイトがこんなにお金かけてもらってる〜と、またうるうる。


特に、♪Water Drop の水の演出やレーザー光線。♪FIGHT for 〜 の衣装に電飾が仕込まれてて、照明が落とされた中ガシガシ踊るエイトが堪能できたり。♪Dye D? の映像が秀逸で、生のエイトをほとんど見てない。などなど、ドーム公演ならではの演出に、曲が終わる毎に「ほぉ〜」というため息と共に拍手が起こる…そんな、いままでとは趣が違った面が沢山ありました。


ただ、まだまだトラブルも多く、音響が最悪だったことが残念でなりません。演奏と歌の音量のバランスが悪くてね。生歌の力強さやハーモニーのキレイさはエイトの最大の魅力なのに(だと私は思ってる)、それが今回はあまり感じられなくて。


それから、スクリーン。中央の大きなスクリーンがなかなか個々を写してくれなくてカメラワークが悪い。両端の小さいスクリーンでは細かい表情が見辛いし。まぁ、マルが写らないこと写らないこと。いままでは、スクリーンで「あら、ここもマルがハモってたの?」と発見することが多かったのに、今回のアルバムは特にマルはハモリに徹してるみたいなのでコンサートではその発見も楽しみにしていただけに残念。


福岡公演はマル誕生日翌日だったので、それはそれはマルを堪能できるコンサートではあったけど…歌ってる(ハモってる)マルの印象があまりないのがね…


とりあえず、ドームの大きさに負けないスケールのデカイコンサートで、楽しかったけど、諸々DVDで確認しなくちゃって感じかな。

続いて、ツボは箇条書きにします。
[PR]
by rei8s-cool8b | 2011-12-16 04:47 | 関ジャニ∞ | Comments(0)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b