2011年1月。東京遠征記。

もうみなさんすっかりお忘れのことでしょうが(苦笑)。いままでもれなく書いてきてると思うので、まあ一応記しておきます。




今年一発目の遠征は、「ギルバート・グレイプ」観劇のための東京行き。

今回もひとり旅です。いつもの佐賀空港より出発。田舎道で渋滞とは無縁(但し、めっちゃのろい軽トラが前を走っていると悲惨なことになることも)。時間が確実に読めるコースなので、ついつい自宅を出るのも遅くなり、今回は本当にギリギリで空港に到着。搭乗時間の20分前に駐車場に到着って、福岡空港なら完全にアウトだわ。

しかし、それでも間に合うのが佐賀空港の良いところ。それから5分もかからずに荷物検査も終わっちゃいます。ただね、今回観劇後に会う予定の関東在住の同級生たちへのお土産を買う時間はありませんでした。めっちゃ地元感のあるお土産を渡したかったんだけどね。

次女のおさがりのIpodでパッチを聴きながら快適な空の旅。お天気にも恵まれ、富士山が綺麗に見えるとやっぱりテンションあがるな~。そして、やはり有料の飲み物は我慢(←変なとこでめっちゃ節約する、笑)。

羽田に到着後、今回の宿泊はグローブ座までの移動を考えて新宿にしたので、リムジンバスで行くことに。東京での移動でリムジンバスは初めて利用しました。。。当然、若干の失敗もあり。

大したことじゃないんですよ。今回宿泊するハイアットリージェンシー東京を経由するバスだったので、当然バスを降りた目の前がホテルの入り口だと思い込むじゃないですか?(え?私だけ?) 一泊なので大きな荷物のない私が先頭きってずんずんと勢いよく入っていったら、ホテルのお隣のビルだったというね。。。まあ、私にしては軽いほうの失敗ですな。

おかげで、ホテルのチェックイン列の一番最後になりましたとも。やっと順番回ってきて「お部屋への案内はいかがいたしましょうか?」と聞かれ、まあまあな宿泊代払ってるんだもの、そりゃあ案内してもらいましょ!という貧乏人気質を発揮して「お願いします」と答えたら、チェックインの担当者がフロアを見渡し「申し訳ございません。ただいま係りの者がおりませんので少々お待ちいただけますか?」と。

ええ、随分と待たされました。それもこれも、ホテルの入り口をちゃんと確認しなかったので自業自得なのですが。。。到着早々テンション下がり気味。それでも待った甲斐あり、ベル担当のスタッフさんが笑顔が可愛くてとても感じの良い女性で、テンションやや持ち直し。そして、お部屋からの眺めも良くって、すっかりテンション回復。←単純すぎやろ(笑)。


a0075478_26553.jpg

a0075478_265100.jpg


今回のホテル、ハイアット系列なので接客も感じ良く綺麗ではあるのですが、壁が薄いのか隣の部屋の物音が聞こえるし、コストパフォーマンスはそれほど高くないかな。。。と。あまりに大きいホテルよりもこじんまりしたホテルの方が個人的には好きだなと。そう感じました。今後、新宿の泊まるときは別のホテルにするだろうな~。


さて。新宿は10年くらい前に一度宿泊しましたが、とにかく人が多くてあまり良い印象はなく。それでも、観劇まで少し時間もあるし、なによりよく考えたら朝から飲まず食わずだったので、とにかくホテルのシャトルバスで西口まで行ってみる。

やはり、人多いな~と思いながら、明日のリムジンバスの乗り場確認を済ませたら(←最重要課題)、食糧調達のため京王百貨店へ。すでにおやつの時間になろうって時刻、飲まず食わずの身にデパ地下の誘惑。うっかり「松阪牛弁当」なるものを購入してしまう。朝からコーヒーも飲んでなかったぞってことで、コンビニ探して新宿をウロウロ。ドリップコーヒーも購入。そしてホテルへ戻って、午後4時頃に本日の1食目。

腹ごしらえも済ませ、これで観劇中にお腹もならないと安心し、開演1時間前になったところでいざグローブ座へ。さっきの新宿西口の混雑具合にすっかり疲れたので、近距離すぎて運転手さんに悪いな~と思いつつタクシーで移動。「新大久保のグローブ座までお願いします」

運転手さん、場所わからず(汗)。「どの辺ですか?」と聞かれましてもね、こっちはドがつくほどの田舎者。「新大久保駅の近くで線路沿いなんです」と知ってる限りの情報を伝え、印刷してきてた地図と運転手さん所持のIpad(いまどきのタクシーは違うね~)で「あー、わかりました」やっと場所確定。しかし、降ろされたのが劇場の入り口の反対側でして、ぐるっと回って行かにゃなりませんでしたわ。

劇場に掲げてある大きなギルバートの看板を写メり、開演30分前になったところで会場入り。ポスターは新幹線移動する大阪で購入しようと、パンフのみ購入。この時はこんなにあっさりと並ばずに買えたのに、のちのちひとり1点までの制限がつき、最終的には開場後即完売で購入できないことになろうとは夢にも思ってませんでした。多分、舞台関係者もマルのグッズがこんなに売れるとは予想外だったんだろうな~(苦笑)。


観劇後は、関東在住の(古くは幼稚園)小・中学(高校)の同級生がすでに集まってる新大久保の韓国料理のお店へ。迷わずにお店に来たことに驚かれる私って。。。どんだけよ!そりゃあ、梅田では散々迷った挙句「そこを動くな」と言われ迎えに来てもらったけどもさ。そして、お店に入って早々「またデカくなった?」と聞かれる私って。。。まあ、これは私に責任あるけどもさ。

そんなことも遠慮なく言い合える幼馴染ということで(笑)、夕方早目に食事を摂ってしまっていたことも責められつつ、またしても昔話に花が咲きました。たまにエイトやマルのことを熱く(うざく?)語り、ギルバートのパンフを無理やり見せ、「あまりお腹すいてない」と言いつつチヂミも鍋のあとのラーメンも美味しかったし、適度にお酒もいただきました。しかし、韓国料理店で先に集まってるみんな何呑んでるかと思いきや、思いっきり日本の焼酎って!

終電の心配をしながらみんなとは別れましたが、さて無事に全員電車が動いてる間に自宅に辿りついたのかしら?


私は翌日に備え、(悪あがきといわれようとも)パックをして就寝。だって、明日は前から8列目♪←だから何?誰も見ちゃいねーって?わかってますってば、念のためね、念のため。


2日目。朝食を昼食に変更できるプランだったため、11時頃にホテルのレストランへ。パスタとコーヒーで早めのランチ。よしよし、この時間に食べていれば今日も観劇中にお腹は鳴らないはず(笑)。

12時にチェックアウトして、本日もタクシーでグローブ座へ。今回も「どの辺ですか?」と聞かれましたけども、前日に行ってるのでちゃんと説明できました。

2回目の観劇後、タクシーが拾える通りまで出て、またしても運転手さんに悪いな~と思いつつ新宿西口のリムジンバスのりばへ移動。前日にシミュレーションしてて良かった~。切符を買って、横断歩道を渡ってのりばに着いたら丁度発車時刻。ドアが閉まる寸前。そこは厚かましくも係員さんに「まだ乗っても大丈夫ですか?」と聞いたらオッケーと言うことで、ギリギリセーフで乗り込みました。まあ、この20分後に出るバスでも充分間に合ったのですが。

しかも。予定よりもスムーズに着いて、羽田空港で時間をつぶすのに困ったくらい。出発まで1時間半もあるー。とりあえず、新しくなったお土産売り場をブラブラして、デパ地下では行列必至のハラダのラスクも、去年銀座で並んで買った堂島ロールもあっさりと購入。羽田空港って素敵ね♪ 

そして羽田といえばもうお馴染み、佐賀行きの搭乗口までこれでもかってくらい歩きまして。午後8時すぎ、佐賀空港に無事に到着。

と、こんな感じで一泊二日の東京遠征。今回も予定みっちりで充実してました。で、佐賀空港から自宅に戻る車中気付いたら、この日もお昼にパスタを食べただけでした。←極端すぎ。
[PR]
Commented by ゆう at 2011-03-07 14:03 x
おひとりでもずんずん行動なさるreiさん、素敵。
また九州でのライブに行きたいなぁ~。
Commented by rei8s-cool8b at 2011-03-09 01:46
★ゆうさん
いやいや、エイトごとに関しては自分でも不思議なくらい行動力あるんですけどねぇ~。普段は本当に引きこもりに近いですから(苦笑)。しかも、田舎者なので、都会に出ると失敗ばかりです。
ゆうさんの九州遠征お待ちしております。大分はもちろん、鹿児島も良いですよ~。あっ、福岡も。
by rei8s-cool8b | 2011-03-07 02:06 | 遠征記 | Comments(2)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b