2/6 東京公演千秋楽。

ギルバート・グレイプ東京公演、無事に終了。まだ大阪公演が残ってるけど、ひとまずお疲れさまでした。



今回の舞台、共演者であるベテラン舞台俳優さんたちのお知り合いやファンの方、えっ!?あの人も?ってくらい有名な俳優さんたち…などなど。外部の舞台ならではといえるたくさんの方に観ていただいていて。

そりゃあもちろん、同じマルファンとして、マルの頑張りを観て涙する同志のみなさまの感想は「うん。うん。わかる、わかる。」と共感しながら読んでいましたが。


「主演の丸山さんのことは存じ上げなかったのですが…」とか「ジャニーズの方が主演ってどうなの?と思ってましたが…」 で始まりながらも、「あの膨大なセリフ量を約3時間、集中力切らすことなく演じられてて、驚きました」「きっと、俳優としての感性が豊かなのでしょう。」「舞台経験は少ないそうですが、見事に演じられていました」とか。

たくさんの舞台を観てきた方々ですから、もちろんベタ褒めではありませんが(やっぱり舌滑の悪さの指摘は多い)、ほとんどが初めて見るに等しいアイドルグループのメンバー・丸山隆平に対して「俳優としての素質」「可能性」「今後への期待」を綴られていて、本当に嬉しくなりました。

某新聞の演劇コラムは、あまりにも褒められてて、ちょっと読んでるこっちが恥ずかしくなりましたけども(苦笑)。素直じゃない私は、J事務所の息かかってんの?なんて怪しい見方をしたりね(爆)。


「有望な新進の舞台俳優が誕生した」…ファンの贔屓目だけじゃなく、そう感じてもらえたこと、そこはやっぱり嬉しかったな。最後の一文にありましたが、ジャニーさん褒めてくれたかな〜?


なにより、私が一番嬉しかった感想は「よこやまゆうのにっき」。以前から、ヨコは「マルは男前やし、歌もうまいし、ほんまはもっと売れなあかん」と言ってましたよね。マルのことが大好きだからこそ、ちょくちょくダメだしもしてくれてました。そんなヨコの「頑張ったな丸男」。。。ヨコちょー!ありがとう~(涙)。





ちょうどギルバートの開幕から千秋楽までのこの3週間、私の職場ではアクシデントの連続に加えて、仕事の依頼が連日立て続けにくるという(このご時世喜ばしいことなんでしょうが、どうしていっぺんにまとめてくるかな~と有難さも薄れるほどでして)。。。忙しさMAXでございました。

人間、余裕がなくなると他人に優しくできなくなるもので、事務所内はそりゃあ殺伐としてました。

そんな中、今日のギルバートはどうだったのかな〜?と、レポを読むのが日課となってました。「今日もマル頑張ってたんだね~。私も頑張らないとな~」と。これがなかったら精神的にも肉体的にも限界超えてたかもしれません、いやマジで。
[PR]
Commented by ゆう at 2011-02-09 20:44 x
いやぁ、ほれぼれしました。マル、良かったぁ。
カーテンコールのマルに「ふぅ~」っと、肩の力が抜けました。
もう一回観たいなぁ~。
Commented by rei8s-cool8b at 2011-02-11 14:48
★ゆうさん
演劇集団ナックスのファンでもあるゆうさんの感想、
気になってました~。
マル、かなり健闘してましたよね。
脇を固める俳優さんたちの力によるものも大きかったとは
思いますが。。。
(中でもおばちゃまたちがツボでツボで←おっと、ネタバレ(汗)
マルの転機となるに違いない、そしてこれから開花するだろうな
と確信した舞台でした。
わかります~。カーテンコールでやっと緊張が解けますよね。
願わくば、日を置いて数回観たい舞台です。
by rei8s-cool8b | 2011-02-08 01:37 | 関ジャニ∞ | Comments(2)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b