大分公演初日。

福岡1公演、大分2公演、これで私のパッチコン参戦は終了しました。今回の構成が本当に大好きで。しかも、見れば見るほど大好きになっていって。

わたし的ラスト公演では、ロックメドレーあたりから「あぁ、これでもうこのツアーのライブは見納めかぁ〜。このままずっと終わらないと良いのに…」と、楽器隊のマルのベースを弾く姿にメロメロになりながらも、寂しくて寂しくて仕方がなくなりました。

まあ、毎回ツアー参戦終了後は ぬけ殻状態ですけども、今回は特に顕著で。車の中やお昼休みに♪8UPPERS聴いては、ライブを思い出してウルウルしてるというね。なんとも困った状態です。

いまの私にとっては、それくらいエイトは(特にライブは)大きな存在。生きる糧なんです。でもいつまでもメソメソしてられない。さあ、気持ちを切り替えて、来月のマル舞台を楽しみにしんどい毎日を頑張るとしますかー。


では、衝撃の「丸山隆平ゲ○疑惑」をとりあえずメモ程度の状態ですがアップしていたので、それ以外で覚えることを。




大分一日目。追加公演。
チケットが到着したときから「アリーナがめっちゃ狭いビーコンで、しかも、こ、これは…かなりの良席なんじゃないの?」との期待通り、アリーナ4列目。ベーシスト隆平の立ち位置側!

というわけで、いつも以上に丸山ロックオン!のため、他のメンバーをほとんど見てません。早くDVD発売してくれないかしら。やっぱり全員見たいもの。

演奏の技術、上手い下手はおいといて(ええ、そこは思いっきりおいて、笑)「魅せる」ということに関してベーシスト隆平は日本一だと再確認。指の動きまでキレイに肉眼で見えただけにね。。。諸々やられましたよ。。。はい。

ベースの位置と腰から下の動きも、なんともまあ絶妙なエロさ加減でしてねぇ。セクシー山隆平炸裂で、たまりませんなっ!

今回メインステージで踊ることが多く、元々マルのダンスが好きではあるんですが(ダンスは大山田推し)、これまたセクシーなのです。以前から身のこなしが美しく、そのしなやかさはマルの大きな武器だと思ってるけど、痩せたからなのかキレも出て。

前半戦、黒スーツで踊るマルのカッコ良いことといったら。ちょいちょいキザな仕草を仕掛けてまして(無意識なのかもしれない)、それが嫌味なくサラッと決まってるあたり、やっぱり生まれついての「みたらし野郎」なのではないかと思われます。

ただ、ひとつだけ不満をあげるとしたらやっぱり髪です。あと少しスッキリしてくれれば。1曲踊ったころには激しく乱れてもっさもさ。数曲踊れば汗びっしょりで、おでこ全開になるもんだから、さっきまでの男前さんはどこへ?そして、衣装替えして登場すればまた元通りの男前の繰り返しでした。それでも、みなさんすでにご存じでしょうが、生の丸山さんの威力ときたら。。。テレビで見てるのとは百倍増しですもの。お肌つるっつるだし、はぁ~(ため息しか出ない)。

それにしても、マルはかなり痩せたみたいで。衣装も、多分ベルトで絞ってるんだろうけどパンツが明らかにダボダボ。ツアー中にも痩せていってるんでしょうね。

さて、こんな感じでほぼ丸山観察しかしていないのですが、♪泣かないで僕のミュージックだけは、すばるに目が行ってしまいました。めちゃくちゃアイドルっぽい仕上がりのダンスなんですが、すばちゃんがそれはそれは笑顔で楽しそうに踊っているのです。

そして、♪ミセテクレから始まるロックメドレーでも、セクシーベーシストに次いで引き寄せられるのはやはりすばちゃん。全身で歌ってるんだもの。そしてなにより楽しそうなんだもの。

とにかく、すばるが非常に印象的でした。




さて。大分初日とあって、MCは探り探りという感じで始まり。。。

亮「大分はご飯美味しい。米美味しい。俺、ライブ前にとり天食べた」

メンバー口々に、「とり、うまいな~」

マル「最近、クリス松村さんに「美味しいお店教えてあげるっ(ちゃんと語尾にハートマーク付きのおネエ言葉で)」ってからあげのお店を教えてもらったんですけど。そこ、大分から毎日仕入れてるんですって」

食いドル大倉さんが早速食いつく。「えー、なんてお店?教えてー」

マル「それは教えられへんけど。ひらがな4文字」

大倉「えー。教えてやー」

マル「あとで教えるな」←この言い方がね、めっちゃ優しい言い方だったのー。

ヨコ「大分はケンタッキーがあんまり売れないんでしょ?から揚げ屋さんがたくさんあるから」←うん。その話、去年かおととしの大分公演でもしてたよ。

亮?「俺、ケンタッキー食ったことないわー」 「俺も」  「えー!?めっちゃ旨いで。無性に食べたくなることある」←多分。。。大倉さん。。。だったろうな(笑)。



そして「屁こいた」「こいてへん」の応酬。

ヨコ「俺、朝からめっちゃ腹立つことあってん。こいつ(ヒナ)、ホンマ腹立つ。今朝6時ですよ、車に乗り込んでくるなり「昨日めっちゃ有名人と会ったわー」って大声で言いよって。うるさいな~と思ってたら屁こきよって」

ヒナ「こいてへんわ!」

ヨコ「いや、こいたって。プーッて高い音で。有名人と会ったー!→あっ、イヤホン忘れたー!→プーッ!ハハッ!って、テンション高いこの流れで。」

ヒナ「いや、こいてへん。こいてたら覚えてるって」

ヨコ「ホンマやって。俺、イヤホンして音楽聞いてたんやで。それで聞こえるって、お前どんだけ大声で喋ってるねん」

ヒナ「イヤホンしてたんなら屁こいてたって聞こえるはずないやん。」

ヨコ「だからイヤホンしてても聞こえるってことは、そんだけ高い音やってん。プーって」

ヨコちょ、ライブ序盤はそれはそれは眠そうで。明らかに某ゲームの影響だろうな、やれやれと思っていたら。MCでようやくエンジンかかり、何度も「有名人と会ったー!→あっ、イヤホン忘れたー!→プーッ!ハハッ!」この一連をテンション高く繰り返してた揚句、「は~あ~。めっちゃ疲れた」と。小学生かっ!まったく。。。やれやれ(苦笑)。

他のメンバーは「誰と会ったん?」と気になる様子。しかし、「いや、名前出したら向こうに迷惑かかるかもしれへんから教えられへんけど、あの人とあの人が一緒にいるー!?って驚くくらいの大御所さん」だそう。


ヒナ「それ言うなら、俺もヨコに言いたいことある。その顔が見てみたい(ヨコの新レギュラー番組)、こっちでやってる?あの番組をHDDに録って見たけど、お前ひと言しか喋ってへんやんっ!」←それ、私も毎回そう思いながら見てます(苦笑)。

ヨコ「あー、あれな。収録では喋ってるけどカットされるねん」←そっかー、そうなのかー。

ヒナ「俺、ビックリしたわ」

亮?「でもさ。いまさHDDに録ってるて聞いて嬉しかったやろ?」

ヨコ「俺かて、撮ってるわ。ありえへん見てるわ。マルのドラマも見たわ」

マル「この人、酷いんですよ。マルの演技良かったわ~て褒めてくれてるかと思ったら、ゴリラの演技上手かったわ~って」

ヨコ「だって、あれゴリラの演技してんねやろ?病院でゴリラが悩んでる演技やろ?めっちゃ上手かったわ~」

ヨコ「俺ら、メンバーの中に何人ゴリラおんねん。ヤスにヒナに。。」

「みんななんの動物似てるって言われる?」

亮「俺、ゴリラかな。あとは犬とか」

ヤス「ヨコちょはアリクイ」

ヨコ「前な、MCで俺がアリクイに似てるって話になったとき丁度弟が見に来ててな。それから弟とサファリに行ったんですよ」

「サファリパーク?」

ヨコ「サファリ的なね」←わたくし、サファリ的ってなんなの!とひとりツボに入ってしまいました。

ヨコ「そしたら、そこにアリクイがおって。それ見た弟から「兄ちゃん、似てないで。兄ちゃんの方がええで」ってめっちゃ慰められたわ」←兄弟愛!

ヒナ「弟からめっちゃフォローされとるやん!」

すばる「ヨコの方がええって。どんな風にええねん」




アンコール。♪ひとつのうた ヨコはすっかりベテランのメンバーと一緒になり。ちっちゃくステップを踏みながら、歌ってました。そして、ベテランの挨拶のときはちゃっかり混ざって一列に。カメラさんはヨコを飛ばしてベテランのメンバーを映していたにもかかわらず、そこはデキルムラカミさん「カメラさん、すいませんがそこの人映してもらっていいですか?」「横山裕ー!」と紹介され、大声援を浴びご満悦の横山さん。思いっきりジュニアっぽい作り笑顔で応えてました。


そうそう。思いっきり順不動ですが。。。最初の挨拶。ヒナ恒例の「男のエイターの声聞かせてもらいましょうか」のとこで、ぶっとい声で「ヒーナーちゃーーん!」と叫んだ男性がいまして。そらもう、女性アイドルか!?ってくらいの呼び方で会場が沸きました。ヒナも「おおー、ありがとう。自分テンション高いなー」と。


それにしても、男性ファンも増えましたよね。嬉しいことです。





とまあ。こんな感じでした。ダブルアンコールはなし。随分と「もう一回!」と粘ったけど、2部の公演まで1時間くらいしか休憩とれないんだもの。仕方ないです。
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-12-11 18:29 | 関ジャニ∞ | Comments(0)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b