あれから30年。

今日も映画を観に行ってきました。例の、毎月第2土曜日に市内の福祉施設で、前売り券だと800円とお安く、上映する映画のチョイスがなかなかよろしいという。


今回の上映映画は「おとうと」

実は、当初私は観に行く予定はなくて、夫と次女が行くはずだったのです。この二人、なにかと嗜好が似ていて(動物、自然、子どもやお年寄りがでメインの映画が好き)、よく一緒に映画に行っております。先月は「オーシャンズ」を観に行き、6月の上映は「おとうと」だと知り、また一緒に行こうと早々に前売り券を買っていたのです(夫の会社で取り扱ってるのでわざわざ買いに行く手間がいらない)。


ところが、急に夫は仕事、次女はバイトになってしまい、「ばあちゃん(私の母)と行ってくれば?」とチケットを譲ってもらい、母を誘ってみると「吉永小百合と鶴瓶のなら行こうかな」と言っていたのに。。。今朝「お母さん、用意した?」と内線電話で聞いてみると「やっぱり行か~ん」ですと。

出たー、ドタキャン。まあ、あの人のわがままっぷりは今にはじまったことではないから特に驚きはしませんけどね(苦笑)。


そうなってくると、元来出無精の私。「行くのめんどくさー」となってしまい、ギリギリまで迷ったのですが。。。今日は午後から歯医者の予約も入れていたし、「どうせ化粧せないかんから行くかっ(なんという理由、笑)」と思いひとりで行って来ました。


今回は、かなりの人出が予想され、時間指定のチケットとなるほど人気だったみたいです(いつもは1日に4回上映されるのでどの回に入ってもオッケー)。駐車場もはるか遠くにしか停めるスペースがなく、上映5分前にやっと会場に入ると、すでに前から数列の席しかあいていない(涙)。

ここでまたしても、人混み嫌いな私は「帰ろうかな~」と思っていたら「○○さんっ!」と声をかけられる。振り向くと、住宅展示場勤務時代に一緒だったOさん。一緒だったといっても、Oさんが退職されるので後任として私が入ったので、実質引き継ぎの1カ月ほどなのですが。

大らかで明るい性格のOさんとは、お互いに退職後も思いだしたように1年に1回くらいメールしたり、食事したりしていたのですが、そういえばここ最近は連絡していなかったな~。と、思いがけない偶然にしばらくお喋り。そうこうしているうちに、空いていた前列の席もほとんど埋まってしまいました(汗)。

仕方なく、桟敷席にて観賞。


良い映画でしたよ。私みたいな腹黒い人間(苦笑)でも、最後は泣いてしまいました。でも、決して泣かせよう泣かせようって演出ではないのが、これまた泣けるんだな。

吉永さんキレイだし、蒼井ゆうちゃんは可愛い上に巧い。でも、なんといっても鶴瓶さん!鶴瓶さんありきの映画です。たしか、この作品でいろんな賞をもらったんですよね?(←前の作品だったかも)それも大納得の演技でした。



わが市でのこの映画の企画、地元出身の妻.夫.木くん出演の作品のときは、彼のおばあちゃんから必ずお花が贈られ、彼自身からもメッセージ映像が届いたりしているのですが。


今回は、山田監督からのメッセージが届いてました。なんでも監督のお父さまがこちらの出身らしく、お墓はうちの近所のお寺にあるらしい(同級生の実家だよー)。なにげに有名人でてるのよね、こんな田舎でも。



しっかし。観客ほぼ中高年。すっかり、綾小路きみまろの世界ですの(笑)。笑うツボが私ら世代とは微妙に違うんですもの。。。って、私も中年ですが。あの中じゃ私と0さんは「お嬢さん」だったはずですよ。ええ、間違いなく。


来月の上映予定は「ダーリンは外国人」 これも観たいな~。次回は若者も多そうだ(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://reitoeight.exblog.jp/tb/10795300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rei8s-cool8b | 2010-06-12 18:31 | 日常 | Trackback | Comments(0)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b