レディースディなので。

仕事で単純なミスはするし(単純といっても和解書の日付を平成21年で作成して相手側に送ってしまってたという、なんとも痛いミス)、事務所の軽自動車が出てしまっててボスのクルマで行った仕事先のの駐車場で柱にぶつけるし、ポチポチと携帯で打ってた遠征記③は送信直前に消してしまうし。。。で、ここ数日結構凹んでおりました。


落ちてる気分を上げるために、観て来ました「人間失格」。(内容的にはますます落ちるんですけどね、苦笑)


昨日は母の退院後の診察のため、午前中だけ仕事を休む予定だったのですが、終わって帰ってきたのが午後三時。いまから出勤しても…ってことで急遽出勤は取りやめ。


さて。思いがけずできた時間をどうしよう。そうだっ!今日は水曜日。斗真を観にいこう。うん、そうしよう。


普段、外出を億劫がる超インドア人間なのに、こんなときだけは行動が早い(だって斗真だもん)。ネットで席を予約して。いつもはイヤイヤぐずぐずな晩御飯の準備を、さ、さーっとやっつけ、我が家から一番近いお隣の県の映画館へ(車で約30分弱)。


午後5時20分から上演という中途半端な時間のため、ガラガラでした。これはゆっくり観られそうだと思ったものの、斜め後ろにいた人が飲み物のカップ(?)をやたらとパカパカいわせてるのが耳障りで耳障りで。


エンドロール流れてる途中で、ちょうど真ん中あたりにいた人が普通に立って帰ったり(斗真のカッコイイ写真満載なのに見えないんだよー!スクリーンにかぶってんだよー!)。10数人しかいない観客なのにマナー悪い率高すぎやろっ。



そんな感じでイライラしつつも、期待通り「堕ち果てても、病んでても、頬がこけて目がくぼみクマだらけでも、斗真は綺麗」でした。





 
文学やら芸術とやらは無縁の私が理解するには、少々難しい映画でした。前半、あまりにも静か~に淡々と話が流れていくので、つい居眠りしてしまいまして(汗)。


それでも、これだけはわかるっ!


経験豊富で巧い共演者たちに囲まれても斗真は決して見劣りすることはなく、主演としての存在感を見せてました。そして、なんとも魅力的。演技力だけじゃなく、それプラス、映画館のあの大きなスクリーンでのアップで見ても「きれい。。。」と惚れ惚れしてしまう端正な顔立ちも大きな武器だよな~。俳優として、これからもっともっと上がっていくんだろうなと確信しました。



おバカな私のおバカな感想としては。。。 「ラブシーンはもっと若い子とやってほしいぞーー!!」←無駄に太字で叫んでみる。


さとみちゃんとかさ(向こうの事務所NGかしらね?)、栄子ちゃんもいたし。というか、寺島しのぶさんだろ。彼女との絡みを一番見せてほしかったぞーーー!!


でも、室井さんに薬をせがむシーンでの「おくさん・・・」はドキッとしたわ~。斗真って、顔だけじゃなくて声も良いよね。


まあ、声が良いといえば、わたし的には伊勢谷さんなわけですが。。。あの素敵な低音ボイスで「○○さん(登場人物の中に私の本名と同じ人がいます)」って何度も呼ばれるたびにドキドキしましたよ~。←別におまえを呼んでなんかいないってツッコミはいりませんから。


って。どんどんバカな感想に拍車がかかりそうなので、このへんで。


原作、読もうかな。。。
[PR]
by rei8s-cool8b | 2010-03-04 08:15 | ジャニーズ | Comments(0)

うっかり関ジャニ∞にはまってしまった40代のミーハー記録♪ ただいま丸山隆平溺愛中


by rei8s-cool8b